船漕ぎ競争、残すは本番のみ。

腕が絶賛筋肉痛の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【迫る本宮夏祭り船漕ぎ競争本番】
阿武隈川に船おろしをしてから、雨や台風で練習が出来ないか危ぶまれましたが、無事に船漕ぎ練習日程を終えることが出来ました。
今年から船漕ぎ種目が変わることもあり、一抹の不安(笑)と共に練習しましたが後は本番をやりきるのみです。


朝5時からの練習は肉体的に過酷な練習でしたが、操船技術を教えていただいている他の分団の方、練習のお手伝いをしていただいている僕の所属している分団の団員の方々、応援しに来てくれる奥さんと子供の為、そして、僕が出漕する船漕ぎ競争を楽しみにしていただいているお世話になったお客様の為にやれるだけやってきます!!
そして、例年の僕だけのこだわりは、今年はどんなタオルを巻いていくか?
今年は青タオルで第一レース出走したいと思います(笑)

船漕ぎ競争本番の16日昼、本宮夏祭りを見学にお越しの方は、阿武隈川本宮市中の橋を中心に行われる船漕ぎを見に来ていただければ幸いです。頑張って練習してきた船舶要因の皆さんの練習の成果を見に来てくださいね。多くのご来場をお待ちしております。そして、何度も言いますが今年、僕は青のタオルです(笑)

さあ、16日、船漕ぎ競争本番です。

(有)ミナト石材、墓石業にインテリアストーンにいろいろ展開中!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってます!!

 

掴む、持ち上げる、知育教育に積み石!?

好きなキャプテンは翼君の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【つかんだり、持ち上げたり】
0歳~3歳までの時期、いろんな刺激を与えてあげる赤ちゃんから始める知育教育。
ウチのチビもあれよあれよと8ヶ月。
知育教育に取り組むことに。

石屋ですもの・・・・。
ゲインストーンでを使っての知育教育。

握って離して、サイコロのようにころがしたり・・。
まあ石ですからまだちょっと重いようですが頑張って持ち上げてます。これも刺激でしょう(笑)
頑張れ!!小っちゃい石積みクリエイター!!
固いぞ!?、重いぞ!?って不思議な顔をしながらゲインストーンを持ち上げて遊んでいる姿はなんか楽しそうです(笑)
石だし、危ないんじゃないの!?って心配される方もいるでしょうが、
落としても痛くないように床から近い状態(うつ伏せ)で遊ばせたり、市販のクッションフロアの上で遊ぶといった工夫でお子さんと一緒に楽しく知育教育として遊んでいただけると考えてます。
但し、投げたりするのはとっても危ないので、その点はしっかり見守って注意してあげてください。

「重い・固い」が当たり前の石。
ゲインストーンの質感や感触は好奇心旺盛な子供達にとって未知との遭遇になってくれる良い刺激になってくれるはずです。

バランサーもにぎにぎ(笑)

積み木ならぬ積み石ゲインストーンをご家族で楽しんで遊んでいただける最初の段階はトリックを決める事も大事ですが知育教育として、お子さんと一緒に楽しくゲインストーンと触れ合っていただくということでしょう。

お試しで小さいお子さんの知育教育に2個ほど使ってみたい方は下の当社HPからご連絡ください。又は僕のfacebookメッセンジャーにご連絡ください。
試して使って気に入っていただいてご購入いただいても大丈夫ですので~

さあ、僕と一緒にゲインストーン知育教育楽しんでみませんか?

(有)ミナト石材インテリアストーン・ゲインストーンのページあるってよ!!

ゲインストーン・「Creema」でも購入できます!!

インスタよかったらどうぞ。


ゲインストーン動画あるYO!!

 

 

 

 

 

 

こんなオーダーメイドのライトも承りますよ~。

石のある生活を送っている石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【石の円をライトに】
僕の作るインテリアストーンは基本受注生産、オーダーメイドでの販売となっています。
なので、こんなのがいいな~って感じでお客さんと楽しい打ち合わせをしたり、メールやメッセンジャーに連絡をいただいています。
どのくらいするの?という参考には・・・・・
ハンドメイド販売「Creema」インテリアストーン販売ページでの販売金額で見ていただければと思います。
まあ、一番は僕のfacebookメッセンジャーに連絡いただければ間違いはないっす。

そして、今回はこんな感じも出来ますよって紹介です。
石の円にくり抜いた部分自体がライトになります。

暗くするとこんな感じ。

さらに暗く・・・・・。

昔流行ったアメリカのドラマ「HERO」を連想しそうな感じになります(笑)

石自体の形をライトととして活用したりも出来ます。
BARの暗い雰囲気でお酒を楽しみたい時や、客室の寝室のナイトランプにもオススメです。
石のナイトランプのある部屋・・・。なんか雰囲気がありますよね。
僕自身も石のある生活を送っていてブログを書く二階の書斎で石のライトを光らせながら書いてます。
文章力が上がるとか全然ないですけど(笑)、見てて心地よくなります。

どんな石があるの?って言われるよりも、こんな感じがいい!!って言っていただけるようなレパートリーが増えるように石工として、業界としてはひよっこですがこれからも作っていきたいと思います。
石のインテリアのオーダーメイドも承ってますよ~って話でした。押忍。

(有)ミナト石材墓石業にインテリアストーンに展開中!!

インスタやってます!!


 

端材は創造の原石

チャーシューは端のほうが味が濃くて好きな石屋の字純人です。(@isiyasumihito)

【端材から生まれる新たな価値もある】
アナタの好きな空間に「石のある生活」をお届けしているインテリストーン。
僕自身もそれは然り。夜な夜なブログを書く時間に僕の大好きな薄明かりな空間を優しく照らしてくれます。

このライトも端材から生まれたシリーズ。
加工で残された端材は余りとなるのか?
その石には誰かの為になる価値はないのだろうか?

僕はその石を見て思います。「なんか作れそう」。
そして、その作った石にアナタの大切な人を喜ばせる価値が生まれてくれることを信じて作ってます。

「端材」=「原石」。

石は誰かの為にという価値があるもの。
お墓だってインテリアストーンだって同じことです。
端材から生まれる石のインテリアの価値は誰かが喜んでくれること、楽しんでくれることで新たな価値が生まれていくんです。
こんなものがあったら楽しいかも。こんなの喜んでくれるかも。
端材から生まれる創造から生まれてお客様にお届けさせていただいています。
お客さんに楽しんでいただくゲインストーンとして・・・・。
大切なご友人の贈り物として・・・・。
ご自宅のインテリアとして・・・・。

そんな新たな価値をもつ石たちを通して、人のしあわせづくりのお手伝い出来るってのも今ならではの時代なんじゃないでしょうかね。
10年前の僕はそんな事は考えられなかったし(笑)
過去の当たり前という認識から脱却出来たのかも知れないッスね。
秋に大きなイベントへの「石のある生活」インテリストーンの出店オファーもいただいたので、「端材=創造の原石」として大切な人に愛していただけるような石製品を作っていきたいと思います。

(有)ミナト石材墓石業と共にインテリアストーンもやっとります!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってますYO!!

ゲインストーン挑戦者は老若男女問わず!!

 

 

 

ライトなら光らせてみようインテリアpart3 書斎で使ってます

意外にサングラスが似合うと言われて嬉しい石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【書斎を優しく照らす石の光】
光を放つ穴からライトの電球が見えない工夫って大事。
今後の展開に備え、販売のプロからのアドバイスをいただき創り上げました。
穴にガラスをはめ込むことで、見えなくなる新たなシリーズ。
縦のストライプと斜めの切り込みが今年の僕のお気に入りっス(笑)

そして、僕の書斎の明かり取りはインテリアストーンライト。
ゆっくりと大人のくつろぎを石から放たれる光と共に
だって石屋だもの。

使ってみて、どんな生活のシーンに適しているのかとか、どんな楽しみ方があるかってのは分かってくるものです。
使っていただけるからこそ、愛していただけるからこそ僕のインテリアストーンが目指している「石のある生活」の価値が高まっていくんじゃないでしょうかね。
僕のインテリアストーンが好きって言っていただいている方に喜んでいただける、楽しんでもらえる石をこれからも作っていきたいと思いますYO!!

そして、秋に向けて色々思案中なんです。
こんなライトシリーズに挑戦したいなーとか。
こんな石で作ってみたいなーとか。
秋に開催される大型イベントにも出店させていただける予定となっていますのでしっかりと高めていきたいと思います。

(有)ミナト石材、墓石業と共に色々やってます!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタグラムやってます!!

ライトなら光らせてみよう、インテリア。 #インテリアライト #石のインテリア #interior #interiorstone

湊純人さん(@isiyasumihito1204)がシェアした投稿 –