桜色の石、好きです。


あのCMのモアイの時もある〜。ってフレーズが好きな石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【工場に桜色の石がたくさん納品されています】
現在、工場に担当させていただいていますお仕事の石製品が続々納品しています。
桜色の石(G663)一色のお墓の新築工事の石の外柵材の一部です。石碑から外柵材とすべて統一された綺麗な桜色一式の石碑ですので、完成が楽しみです。

僕の自宅に導入したことで始まった石で作る薪ストーブ用の炉台と炉壁のお仕事。
薪ストーブを導入されるお客様の新築住宅に導入されるのに、石の炉台、炉壁でという事で、その工事も控えています。ちなみにこちらも桜色の石で作っています。
そして、その製品も到着。施工前の下ごしらえも完了しましたので、後は施工するのみとなりました。

組み上げていくとこんな感じに仕上がります。
桜色が暖かな印象を与えてくれる感じがします。

冬場は暖房として、オフシーズンはご自宅のインテリアとして活躍していただけるような、そんな「石のある生活」を楽しんでいただけるようなお仕事になったら嬉しいですね。
いつもは外現場ですので、不慣れな室内工事(笑)。
慎重にかつ安全に施工に努めていきたいと思います。

偶然に桜色の石のオーダーが2現場分揃うという作った設計した僕自身が驚きの状況が工場で起きています(笑)
ミナト石材工場、現在桜色の石に囲まれております(笑)

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタ良かったらどうぞ!!

まあ、こんな石屋さんもいるってことで(笑) 秋の新作色々っス〜。 #石屋 #interiorstone #石のある生活

湊純人さん(@isiyasumihito1204)がシェアした投稿 –


 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
湊 純人

湊 純人

営業部長(有)ミナト石材
1982年10月4日生まれ。福島県本宮市岩根在住。 墓石業とともに石のインテリアの立案、加工、販売に着手。 落語好きが転じて二本松いわしろ落語会の主催者を務める。 自宅の薪ストーブの炉台、炉壁が自身唯一のこだわり。 平成28年12月4日に長男晴都(はると)が誕生。一児のパパ。パパっ子にするべく奮闘中。 高校時代は硬式野球部に所属し、内外野のコンバートは数知れず。 助っ人外国人的な立場だったのかと今思う。 本宮市消防団第8分団に入団、現在は船舶部員として本宮夏祭りの 船漕ぎ競争の選手として船を漕ぐ。2級小型船舶免許所得
湊 純人

投稿者: 湊 純人

1982年10月4日生まれ。福島県本宮市岩根在住。 墓石業とともに石のインテリアの立案、加工、販売に着手。 落語好きが転じて二本松いわしろ落語会の主催者を務める。 自宅の薪ストーブの炉台、炉壁が自身唯一のこだわり。 平成28年12月4日に長男晴都(はると)が誕生。一児のパパ。パパっ子にするべく奮闘中。 高校時代は硬式野球部に所属し、内外野のコンバートは数知れず。 助っ人外国人的な立場だったのかと今思う。 本宮市消防団第8分団に入団、現在は船舶部員として本宮夏祭りの 船漕ぎ競争の選手として船を漕ぐ。2級小型船舶免許所得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です