笑いは人を幸せにするくすり。


二本松いわしろ落語会席亭の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【笑いは人をしあわせにするくすり】
現在、絶賛放送中のNHK連続テレビ小説「わろてんか」の物語のキーとなってきそうなセリフです。
「人生には笑いが必要」と笑顔で頑張る主人公がどんな笑いの絶えない人生を送っていくのか楽しみですね。
我が家も家族で見ています(笑)

そして、そんな笑いのおくすりをお届けするお手伝いを二本松いわしろ落語会もさせていただきます!

国内・国外を落語会で飛び回る立川流真打「立川こしら師匠」を今回も二本松市のお寺の本堂にお呼びさせていただき開催するライブの落語会・・・。

地方の落語会というと「〇〇市民文化センター」とか大きな会場のイメージですが、二本松いわしろ落語会の会場は地域に根付くお寺の本堂。

意外に身近な「落語」という娯楽を、身近な場所「お寺」で楽しむ。

お世話になったお客様や僕の活動が好きだって言ってくださる方、その地域の方々と一緒に大笑いして、元気になっていただけたら嬉しい!!

ライブの落語をみんなで楽しむ二本松いわしろ落語会が来月、二本松市亀谷の鏡石寺にやって来ます!!

「第5回立川こしら二本松いわしろ落語会in鏡石寺」
11月15日(水) 19:00~21:00 木戸銭前売 2000円 当日 2500円(1ドリンク・グッズ付)

詳しくはfacebookイベントページをご覧ください↓
第5回立川こしら二本松いわしろ落語会in鏡石寺 イベントページ

そして、この落語会色んな体験を立川こしら師匠の協力のもとしていただいています。
薪ストーブに薪を入れてみたり、僕の作るゲインストーンにチャレンジしていただいたり!!
ちょっとドタバタ感もありますが(笑)

その体験を当日の落語会のマクラでおもしろおかしくディスっていただいたりとライブだからこその楽しみも盛りだくさんなんです!!
今回はどんな体験動画が待っているのか!?
ヒントは「杜氏」(笑)

僕が小さい頃からかつ丼(勝どん)を食べていて、二本松のソウルフードはかつ丼という思い込みから立川こしら師匠にご紹介したとことで始まっていますかつ丼食レポ動画(笑)

いつも快くご協力いただいていますこしら師匠感謝致します!!

さあライブの落語会、一緒に楽しみましょう!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

我が家の息子も高座にあげていただいちゃいました(笑)


The following two tabs change content below.
湊 純人

湊 純人

営業部長(有)ミナト石材
1982年10月4日生まれ。福島県本宮市岩根在住。 墓石業とともに石のインテリアの立案、加工、販売に着手。 落語好きが転じて二本松いわしろ落語会の主催者を務める。 自宅の薪ストーブの炉台、炉壁が自身唯一のこだわり。 平成28年12月4日に長男晴都(はると)が誕生。一児のパパ。パパっ子にするべく奮闘中。 高校時代は硬式野球部に所属し、内外野のコンバートは数知れず。 助っ人外国人的な立場だったのかと今思う。 本宮市消防団第8分団に入団、現在は船舶部員として本宮夏祭りの 船漕ぎ競争の選手として船を漕ぐ。2級小型船舶免許所得
湊 純人

投稿者: 湊 純人

1982年10月4日生まれ。福島県本宮市岩根在住。 墓石業とともに石のインテリアの立案、加工、販売に着手。 落語好きが転じて二本松いわしろ落語会の主催者を務める。 自宅の薪ストーブの炉台、炉壁が自身唯一のこだわり。 平成28年12月4日に長男晴都(はると)が誕生。一児のパパ。パパっ子にするべく奮闘中。 高校時代は硬式野球部に所属し、内外野のコンバートは数知れず。 助っ人外国人的な立場だったのかと今思う。 本宮市消防団第8分団に入団、現在は船舶部員として本宮夏祭りの 船漕ぎ競争の選手として船を漕ぐ。2級小型船舶免許所得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です