現在、インテリアストーン製作中。


現場終わりにインテリア石屋になる石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

【現在、インテリアストーン製作中】
現場や加工、打ち合わせの手の空いたタイミングで製作を進めていますインテリアストーン作り。ちょこちょこ進めていくのは・・・嫌いじゃないッス。

今回は福島県が誇る銘石、郡山市と小野町の境で産出されています「浮金石」を原石にインテリアストーン靴べらスタンド作りに粉まみれ・・・嫌いじゃないっス。

どんな感じに粉まみれになっているかだって?
こんな感じで(笑)下地って大事なんす。

ちょっと脱線しましたが、上の写真の真っ黒な部分は手動研磨機で磨いておいた面で、灰色になっている角面はこれから曲面研磨をしていくのに下地を作っておいた状態です。
黒御影石って、きっと黒光りしているイメージの方が多いと思いますが、磨いていく前の段階はこの角面の灰色で、ここから砥石で綺麗な黒に磨き上げていくんです。特に福島県~北上していく地域では黒御影石のお墓が主流で、職人さんとしても「黒を磨けないと一人前じゃない」なんて言われることもあるそうです。やっぱりやらないと上手くならないから経験を積めってことなんでしょうね。職人仕事ってそういうとこありますから。
さあ、工程は角面をピカピカに磨いていく工程へと入っていきます。完成をお楽しみに~。

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイドサイト「Creema」にてインテリアストーン販売中!!

Instagramやってます!!


The following two tabs change content below.
湊 純人

湊 純人

営業部長(有)ミナト石材
1982年10月4日生まれ。福島県本宮市岩根在住。 墓石業とともに石のインテリアの立案、加工、販売に着手。 落語好きが転じて二本松いわしろ落語会の主催者を務める。 自宅の薪ストーブの炉台、炉壁が自身唯一のこだわり。 平成28年12月4日に長男晴都(はると)が誕生。一児のパパ。パパっ子にするべく奮闘中。 高校時代は硬式野球部に所属し、内外野のコンバートは数知れず。 助っ人外国人的な立場だったのかと今思う。 本宮市消防団第8分団に入団、現在は船舶部員として本宮夏祭りの 船漕ぎ競争の選手として船を漕ぐ。2級小型船舶免許所得
湊 純人

投稿者: 湊 純人

1982年10月4日生まれ。福島県本宮市岩根在住。 墓石業とともに石のインテリアの立案、加工、販売に着手。 落語好きが転じて二本松いわしろ落語会の主催者を務める。 自宅の薪ストーブの炉台、炉壁が自身唯一のこだわり。 平成28年12月4日に長男晴都(はると)が誕生。一児のパパ。パパっ子にするべく奮闘中。 高校時代は硬式野球部に所属し、内外野のコンバートは数知れず。 助っ人外国人的な立場だったのかと今思う。 本宮市消防団第8分団に入団、現在は船舶部員として本宮夏祭りの 船漕ぎ競争の選手として船を漕ぐ。2級小型船舶免許所得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です