面白がって使ってもらえてこそ「楽しさ」という価値がある。


日曜日のブログを久しぶりに会社で更新の石屋の純人です
(@isiyasumihito)

【身近なモノを石に変えてみる】
石を身近に感じてほしい・「石のある生活」をコンセプトとしているインテリアストーンシリーズは使っていただくことで価値が生まれていくもの。
アナタの好きな小さな植木鉢や大切な思い出を石のインテリアと一緒に飾っていただけたら嬉しいです。お店のメニューやポップを飾ってもらってもカッコいいかもしれないッスね。
使い方はアナタ次第。

アナタの生活で使う日用雑貨を色々と立ててみる。ただカップに収まっていたアレや引き出しの奥で日の目を見ることなく(笑)眠っているアレを立ててみたくなりそうですね。
アナタの日常に石の面白みを付け加えてみたら面白いかもしれないってことで作ってみました。
僕はペンに歯ブラシ。アナタは何を立ててみますか?

【誰かに面白がってもらえることに「楽しさ」という価値がある】
高杉 晋作の句
~おもしろき ことなき世を おもしろく~

墓石業界において「楽しい」とか「面白い」って無縁だと思われています。真面目に実直に・・みたいな。
高杉晋作の句には、変えていくのも変えないのも自分次第という意味も含まれているんじゃないのかなと僕的には考えています。
この石を見てニヤニヤと妄想している石屋は僕くらいでしょうね(笑)

「楽しくなりそう」や「面白そう」って伝えていくってことで石屋さんに「楽しむ」って価値があっていいと思います。
「僕がやっていることで、誰かに楽しんでもらえる」ことが「楽しい」ってことなんです。
僕自身の「楽しむ」を僕のインテリアストーンが好きって方を巻き込んで「楽しさ」が生まれていくこと、面白がって使っていただけることに価値があるんです。
だからこそ、ちょこちょこ作っているインテリアの石やゲインストーンを「楽しいですよー。」「面白がって使ってみてくださーい!!」って販売させていただいています。

そして、インテリアストーンの展示販売やゲインストーンを体験していただける素敵なイベントを勢州屋の太田恭寿さん(@seishuya1)に企画していただきました。
インテリアストーンのほかにも、和菓子や産直野菜の販売、生花の販売とイベント盛りだくさんです!!
4月30日(日)勢州屋マルシェ イベントページ

会場でお会いできるのを楽しみにしてまーす!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売サイト「Creema」にてインテリアストーン販売中!!

Instagramやってます!!

テーブルにこんな石のライトどないでしょ(≧∇≦) #インテリア #石のインテリア #interiorstone #interior

湊純人さん(@isiyasumihito1204)がシェアした投稿 –


 

 


The following two tabs change content below.
湊 純人

湊 純人

営業部長(有)ミナト石材
1982年10月4日生まれ。福島県本宮市岩根在住。 墓石業とともに石のインテリアの立案、加工、販売に着手。 落語好きが転じて二本松いわしろ落語会の主催者を務める。 自宅の薪ストーブの炉台、炉壁が自身唯一のこだわり。 平成28年12月4日に長男晴都(はると)が誕生。一児のパパ。パパっ子にするべく奮闘中。 高校時代は硬式野球部に所属し、内外野のコンバートは数知れず。 助っ人外国人的な立場だったのかと今思う。 本宮市消防団第8分団に入団、現在は船舶部員として本宮夏祭りの 船漕ぎ競争の選手として船を漕ぐ。2級小型船舶免許所得
湊 純人

投稿者: 湊 純人

1982年10月4日生まれ。福島県本宮市岩根在住。 墓石業とともに石のインテリアの立案、加工、販売に着手。 落語好きが転じて二本松いわしろ落語会の主催者を務める。 自宅の薪ストーブの炉台、炉壁が自身唯一のこだわり。 平成28年12月4日に長男晴都(はると)が誕生。一児のパパ。パパっ子にするべく奮闘中。 高校時代は硬式野球部に所属し、内外野のコンバートは数知れず。 助っ人外国人的な立場だったのかと今思う。 本宮市消防団第8分団に入団、現在は船舶部員として本宮夏祭りの 船漕ぎ競争の選手として船を漕ぐ。2級小型船舶免許所得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です