作り続けることで価値がついてくる。


墓石業とインテリアストーンの製作をしています石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【現場終わりにインテリ石屋】
オーダーをいただいている石製品の加工を現場終わりに開始。
カエルの石像の台座であったり・・・・
ゲインストーンだったり・・・・
傘立てだったり・・・
フォトフレームだったり・・・・

墓石業の傍ら、色々とチャレンジしながら創り上げています。
たまにヘンテコなのも出来ますが・・・(笑)
でも、そんなの気にせず作り続けていかないことには可能性ってやつは生まれないもんです。
そして、「この石、いいね!!」って気に入っていただける価値が出来上がっていくかも知れない。
まずは続けていく事が大事。
やってれば誰かが見ていてくれるもんです。それが価値になっていくんでないかな?
誰かが僕のインテリアストーンを楽しみにしていてくれるという事を胸にインテリアストーン事業に取り組んでいきたいと思います。

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売

Instagramやってます!!

本宮市金丸本店にて。 鳥塩チャーシューめん #モトミヤグラム #本宮市 #motomiya #金丸本店 #鳥塩らーめん

湊純人さん(@isiyasumihito1204)がシェアした投稿 –

 


The following two tabs change content below.
湊 純人

湊 純人

営業部長(有)ミナト石材
1982年10月4日生まれ。福島県本宮市岩根在住。 墓石業とともに石のインテリアの立案、加工、販売に着手。 落語好きが転じて二本松いわしろ落語会の主催者を務める。 自宅の薪ストーブの炉台、炉壁が自身唯一のこだわり。 平成28年12月4日に長男晴都(はると)が誕生。一児のパパ。パパっ子にするべく奮闘中。 高校時代は硬式野球部に所属し、内外野のコンバートは数知れず。 助っ人外国人的な立場だったのかと今思う。 本宮市消防団第8分団に入団、現在は船舶部員として本宮夏祭りの 船漕ぎ競争の選手として船を漕ぐ。2級小型船舶免許所得
湊 純人

投稿者: 湊 純人

1982年10月4日生まれ。福島県本宮市岩根在住。 墓石業とともに石のインテリアの立案、加工、販売に着手。 落語好きが転じて二本松いわしろ落語会の主催者を務める。 自宅の薪ストーブの炉台、炉壁が自身唯一のこだわり。 平成28年12月4日に長男晴都(はると)が誕生。一児のパパ。パパっ子にするべく奮闘中。 高校時代は硬式野球部に所属し、内外野のコンバートは数知れず。 助っ人外国人的な立場だったのかと今思う。 本宮市消防団第8分団に入団、現在は船舶部員として本宮夏祭りの 船漕ぎ競争の選手として船を漕ぐ。2級小型船舶免許所得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です