石を磨いて色々作っています。


久しぶりに暑さと現場仕事の疲労で足がツリそうになった石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【石を磨いて色々作っています】
僕の作る墓石の石製品、インテリアストーンは石を切ったり、穴を開けたり、磨いたりして作りあげられています。
本日は磨くに着目。
写真はポリッシャーという工具で先端に砥石を取り付けて、石を磨いていきます。

こんな感じに使います。
(結構前の動画なんで僕の工具の扱いが下手くそはご了承を(笑))

そして、石を工具で磨き上げていくと・・・・・
墓石の線香をお供えする香炉と呼ばれる石だったり

飲食のプロが愛用していただいているナイフスタンドだったり

石材加工に欠かせない研磨には、この工具がなくては仕事にならないんです。
そして、このポリッシャーを使った研磨を「手磨き」なんて僕たちは言うんですが、これがなかなか奥が深いんす。
自分の手で扱う感覚と砥石の石への当て方って作業し続けないと分からない。
石を平らに仕上げていく下地の段階から気を抜けない作業であり・・・。
仕上がったと思っても?
同じようにやっても仕上がりにムラが出てくるなんてことも・・・・・。
まだまだ僕みたいな駆け出し石屋が巨匠と呼ばれてもおかしくない石工の先輩方が創り上げるまさに芸術作品のような石製品には程遠いんす。
まさに「深い~~。」
まあ使い続けることで上手くなっていくと信じています。
何事も一歩一歩。ジャンプアップはないもんですね。
でも、やっていると前回出来なかった事が出来るようになっていくもんです。
ゆっくりですが、自分のペースでお客様の大切な財産である石、石のある生活をお届けするインテリアストーン・ゲインストーンを作っていきたいと思います。押忍。

(有)ミナト石材墓石業にインテリアストーンに色々挑戦しとります。

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタグラムやってますよ!!

 


The following two tabs change content below.
湊 純人

湊 純人

営業部長(有)ミナト石材
1982年10月4日生まれ。福島県本宮市岩根在住。 墓石業とともに石のインテリアの立案、加工、販売に着手。 落語好きが転じて二本松いわしろ落語会の主催者を務める。 自宅の薪ストーブの炉台、炉壁が自身唯一のこだわり。 平成28年12月4日に長男晴都(はると)が誕生。一児のパパ。パパっ子にするべく奮闘中。 高校時代は硬式野球部に所属し、内外野のコンバートは数知れず。 助っ人外国人的な立場だったのかと今思う。 本宮市消防団第8分団に入団、現在は船舶部員として本宮夏祭りの 船漕ぎ競争の選手として船を漕ぐ。2級小型船舶免許所得
湊 純人

投稿者: 湊 純人

1982年10月4日生まれ。福島県本宮市岩根在住。 墓石業とともに石のインテリアの立案、加工、販売に着手。 落語好きが転じて二本松いわしろ落語会の主催者を務める。 自宅の薪ストーブの炉台、炉壁が自身唯一のこだわり。 平成28年12月4日に長男晴都(はると)が誕生。一児のパパ。パパっ子にするべく奮闘中。 高校時代は硬式野球部に所属し、内外野のコンバートは数知れず。 助っ人外国人的な立場だったのかと今思う。 本宮市消防団第8分団に入団、現在は船舶部員として本宮夏祭りの 船漕ぎ競争の選手として船を漕ぐ。2級小型船舶免許所得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です