ライトなら光らせてみようインテリアpart2

今年は超猛暑らしいッス。石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【光らせてみようインテリア】
石が部屋の中でインテリアライトとしてあったら、なんか石って身近な存在!?って思ってもらえるかなーと続けているインテリアストーンライトシリーズ。
そして、今回も光らせてみましたよ。

こんな感じに写真も撮れちゃいます。部屋暗くして、好きな映画見たり、ちょっとしたbar気分を味わえる。ナイトキャップのお供に・・・。

このシリーズも飲食店のオーナーさんとお話させていただいていた際に、テーブルライトなんかあるとカッコいいよねって話が盛り上がったノリ(笑)で出来上がったライトなんですよね。
秘密の作戦会議みたいな「楽しさ」から生まれていく価値も新たな石の価値なんでしょうね。
「光らせてみよう」シリーズ、楽しみながら続けていきたいと思います。

(有)ミナト石材、墓石業にインテリストーンに色々やってます!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

Instagramやってます!!


真面目に石に向き合ってますYO!!

 

 

石を磨くこと=下地を均一に平らに仕上げることが大事。

今日は暑かった〜が最近の口癖の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【石を磨く=平らにしていく】
まずはこちらの動画をどうぞ。

石を磨いていく工程をご紹介。

均一に石を平らに仕上げていかないと、よく見るピカピカな石に仕上がらないんです。
こんな感じの丸い面も均一にポリッシャーで磨いていくことでピカピカに仕上がっていきます。

そして、この石を作る時も大事になってくるのが下地なんス。磨きあがったのが結果で、工程をしっかり踏んでくることが大事なんス。

こんな感じに下地を作っていきます。

石を綺麗に研磨したり、研磨クリーニングしたりとピカピカに磨いていく作業は、実は一番最初の下地作りや工具の使い方・熟練度が大事になってくるように思います。
凸凹だと綺麗に仕上がらない。
均一な下地は仕上がりにも影響を与える。
研磨作業は均一な面を作り上げることから始まっていきます。
石屋さん、そんな感じで石磨いています。

(有)ミナト石材、墓石業にインテリアストーン事業。色々やってます。

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリストーン展示販売中!!

ライトなら光らせてみよう、インテリア。 #インテリアライト #石のインテリア #interior #interiorstone

湊純人さん(@isiyasumihito1204)がシェアした投稿 –

好きを共感してもらえるInstagram

明日は久しぶりにゆっくり日曜日を過ごす石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【好きを投稿してますInstagram】
世界中の人と写真で繋がれるインスタグラム。
facebookは相互承認。
Instagramは気軽にフォローでOK。

石と和紙のコラボインテリアストーン。好きですこういう石作るの。


嬉しかったな~。リアル子ほめ。

投稿を見て気軽にフォローしてもらえて、僕の好きに共感してもらえる。

息子の成長も早いもんですって投稿なんかも。

その共感って面白くて、実際にフォローしてもらっている人と会ったりすると・・・・
僕の事をよく知ってくれている。
「最近、どうよ?」なんて言葉は使わないッス(笑)
だって、知ってもらってるんですから。
そして、僕がしてもらって嬉しい事は相手にも嬉しいもんです。
きっと相手の方も好きなモノを投稿してるんですから。
好きとかセンスを共感してもらえるSNS「Instagram」。
楽しみながら使っていきたいものですね。
使っていない方はモノは試しに挑戦してみてはいかがでしょう?

(有)ミナト石材、墓石業にインテリアストーンにいろいろやってます!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

ゲインストーン動画あるよ!!

 

 

 

コラボ企画も増えてきました。

コラボ好きな石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【色んなコラボ商品が生まれてきました】
インテリアストーン事業を通して、いろんな方と石の新たな価値を模索して製作してきました。
「石を楽しむ」、「石のある生活」のコンセプトのもとにいろいろ出来上がったもんです。
初めてのコラボは、本宮市の有名レストラン「はるかぜ」さんのマスターとの出会いから生まれた包丁スタンド。プロが使う道具に携われるって光栄なことです。押忍。

そして、次がいきなり大物噺家さんがきちゃいました!!
現在の落語家の第一線で活躍されています立川流真打立川こしら師匠とコラボもさせていただきました。
イングレスゲインストーン。
有名落語家さんとの素敵なコラボ企画をこんな田舎の石屋ですが携わらせていただいています(笑)
世界規模のスマホゲーム「イングレス」のマークを刻印したオリジナルゲインストーンです。

こしら師匠も石積みクリエイターなんです!!

そして、同じくゲインストーン、SNS若旦那でお馴染みの遠藤直人さんが経営されています山形県小野川温泉「鈴の宿登府屋旅館」さんにオリジナルの鈴のマークを刻印したゲインストーンを導入させていただきました。

宿泊者の方がトリックを決めると素敵なプレゼントもいただけちゃいます!!

在庫となっている石に「石のある生活」をコンセプトに新たな価値を与えたら、石って「身近」なものになっていってくれたら石工として嬉しいという想いで始めたインテリアストーン・ゲインストーンも大切な方への贈り物、誕生日のプレゼントとして製作させていただく機会にも恵まれたりと、少しずつですが知っていただける、購入していただけるようになってきました。更なる高みを目指して楽しみながら製作していきたいと思います。
石の新たな価値はまだまだこれから生まれていく!!

(有)ミナト石材、墓石業にインテリアストーンにいろいろやってます!!

噂の包丁立て、こちらから購入出来ますよ!!

和紙とのコラボライトなんかもあります。


 

本宮市駅前の大天狗酒造を訪ねる。

自称本宮紹介ブロガー(笑)の石屋の純人です。(@isiyasunihito)

【本宮市に駅近な酒造さんがあるんです】
酒造と聞くと山奥の山間部にあって~なんてイメージをお持ちの方がいることでしょう。
そんなことはない。駅近な酒造さんもあるんです。
本宮市駅前ロータリーから徒歩数分、そこに日本一駅近な老舗酒造さんが存在します。
その名は「大天狗酒造」!!
大天狗酒造さんの動画をお借りして、説明させていただくと、約1分で本宮駅前通りの駅ロータリーに来れちゃう。まさに駅前ッス。

創業は1872年(明治5)年、本宮の歴史・文化と共に年月を重ね、地域の皆さんに愛される本宮市唯一の酒蔵さんです。地元産の酒米と安達太良山から湧き出す清らかな水を使い、地元の材料にこだわった製法も魅力です。

【噂の卯酒を購入】
同じ本宮ブロガー仲間であり、若き杜氏として大天狗酒造の跡継ぎとして活躍されています小針沙織さんがプロデュースされている清酒「卯酒」を求めて僕もお邪魔させていただきました!!


女性の方や、これから日本酒を飲んでみたい男性の方でも日本酒の「入口」として楽しんでいただきたいという想いで作られているこの「卯酒」。
フルーツのような香りで、飲み口も柔らかでありながら、後味にキレがある深い味わい。
可愛らしいラベルデザインは大切な人への贈り物としても喜ばれるのではないでしょうか。
ほんで・・わまさに天狗!!天狗をなぞらえた陶器のボトルもあったりと落語「天狗裁き」を彷彿とさせる素敵なデザイン!!
贈り物で驚かせたいアナタはオススメです!!

そして、小針さんと記念に写真あざす!!
本宮SNS盛り上げていきましょー!!

現在、福島県では「ふくしま酒蔵めぐり」のスタンプラリーが開催中です。
大天狗酒造さんでも予約するとオリジナルの日本酒を造れる体験イベントが開催中とのことで思い出づくりに体験イベントに参加してみてはいかがでしょうか?

NHK「マッサン」でよく見たブレンド部屋で体験できるそうです!!

大天狗酒造ホームページはこちら。

大天狗公式ブログはこちら。

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン販売中!!

モトミヤグラム始動中!!


オリジナルトリックを決めろ!!

 

自分が面白がっているからこそ始まることもあるようです

ゲインストーンプランナーの石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【まずは自分が面白がらないと始まらない】
二本松と本宮の勢州屋さんにゲインストーンを導入していただいているわけですが、導入させてもらう際にこんなPOPを一緒に作らせていただきました。

石屋でPOP作りましょうなんて機会もなかなか皆無、だったら面白おかしく作るってことしか考えてなかったんです。はい(笑)
まずはこんな石屋のPOPあったら笑えるだろうなとか、こんな石があったら面白そう=「面白がる」ことから始めたら、一緒に楽しんでくれる仲間やお客さんが僕の面白がっていることを「楽しい」と感じていただき一緒に笑ってゲインストーンや石の新たな価値を「楽しんでいる」だと思います。
本当に感謝です!!
未だにCGやら言われてますが出来るんです(笑)

これは出来るでしょう!!

そして、まだまだゲインストーン・インテリアストーンや石屋の新たな価値を模索する活動・工事も始まったばかりのひよっこですが、いろんな挑戦させていただいたりと面白そうだなーって妄想が創造に変わっていったら嬉しいですね。
きっと至って石材業界で、こんなブログを書き続けているのは僕だけでしょう(笑)
でも、自分が面白がらないと始まっていかないこともあるはず。これからも面白がって、楽しんで新たな石の価値をご紹介していけたら嬉しいッス。
さあ、面白がって続けていきますよ~!!

安心してください!!真面目に石に向き合っています(有)ミナト石材

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

Instagramやってます!!

石作ってます!!

 

 

 

住みよさランキング2017。県内トップ本宮市

本宮市在住の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【住みよさランキング】
住みよさランキングとは統計データに基づき、日本全国の市町村を対象に「都市力」をカテゴライズしランク付けしたものです。
そして、僕も住んでいます本宮市も東北トップの宮城県名取11位、富谷49位に続き、50位!!ちなみに県内トップです。押忍!!
福島県でも最小の市でありながらも、この県内トップは凄いッス。
水と緑をテーマとした本宮市を象徴する家族で楽しめる屋外施設みずいろ公園であったり、イギリスのウィリアム王子が訪れたプリンスウィリアムパーク、そして、複合施設ソレイユ本宮といった屋内遊戯施設があったりと、子育て世代にとっては嬉しい施設が多いのも魅力かも知れません。
みずいろ公園には春から涼しげな滝や噴水が流れています。

そして、季節ごとに色とりどりの花や新緑の姿を見せてくれる本宮市に広がる自然も魅力なんでしょうね。
本宮市日輪寺のしだれ桜。石屋さんならではのお寺での花見ッス。

地方から人が離れていくと言われている現代社会ですが、その地方・地域の魅力、その土地に住む人が持つ心の豊かさを発信していく事も大事になってくる時代はもう始まっているではないでしょうか。
「知ってもらえる」ことはその地域・文化が存在することでもあるわけです。
県内トップランキングの住みよさは「知ってもらえる」「実感してもらえる」ことから更に高まっていく価値となっていくんじゃないですかね。
僕も本宮情報いろいろ発信していきます!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

モトミヤグラムやってます!!

ライブで「見るもの・聴くもの」を身近に・・・。

落語東北ツアー第5区二本松いわしろ落語会の席亭石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【やっぱりライブで体感してほしい】
ライブで見るもの・聴くものというと東京や中心都市に集中しやすいもの。
でも、地域の人たちでもyoutubeやネットテレビで楽しめる現代。
立川志の輔師匠の名作死神も手軽に聴けちゃうわけです。

youtubeで事足りてます?
いやいや、せっかくだったらライブで体感してほしい。
生で見るもの・聴くものには独特の温度や空気感があるものです。
それを感じられるからこそ価値があるんだと思います。
東京に行かないと聴けない人気落語家さんの落語を僕が1人で楽しみに行くのではなくて、地域にお呼びさせていただいてみんなで楽しんでいただく。
従来の地域の落語会は「〇〇文化センター」とか大きな会場のイメージですが、地域に根付くお寺の本堂や施設の和室で体感できる新しい時代でもあるんです。
そして、主催が商工会や団体ではなく石屋の弟が好きでやっているってのも時代(笑)
新しい時代のライブで「見るもの・聴くもの」の在り方は従来の地方の概念よりもっと身近になってきたんだと思います。
現在進行形として、地域の皆さんに身近と感じてもらえるようになってきたら、もっと楽しくなっていくんじゃないでしょうかね。
そして、僕の席亭を務めさせていただいています第4回立川こしら二本松いわしろ落語会も開催が近づいてきました。
この機会にライブの落語を体感していただけたら嬉しいです。

そして、立川こしら師匠の落語東北ツアーは山形~福島~宮城の3県をまたぐ大きな規模のツアーとなってきました。
お近くの会場ございましたら、参加してみていただけたら嬉しいです!!
6月11日(昼)第7回立川こしら会津落語会

6月11日(夜)第8丁寄席どうふ 立川こしら東北ツアーin米沢

6月12日(初)藤沼温泉 アスクのやまゆり寄席 立川こしら落語会

6月13日  水無月だよ第4回立川こしら二本松いわしろ落語会

6月14日  温泉旅館de落語 天童温泉

6月15日  仙台落語セミナー

会場でお会い出来るのを席亭一同楽しみにしております!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

Instagramやってます!!

二本松いわしろ落語会はカツ丼をオススメ致します!!

二本松いわしろ落語会6月13日のお昼のカツ丼食レポが楽しみな石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

【カツ丼を巡る旅は続く!!】
小さい頃にお客さんが来たというと・・・・
大学生活で実家を離れた時、帰ってくると・・・
相模屋さんの「カツ丼頼もうか」が定番だった。
お客さんのおもてなしの定番が「カツ丼」だった。

今でも奥さんと息子を連れて実家に行くと「カツ丼頼もうか?」と言われる。
それだけ僕の人生においてカツ丼って食べる機会が多かったし、その地位ってなかなか高いンス。だからこそ、こしら師匠に食べてほしかった。
そして!!立川こしら師匠と二本松いわしろ落語会のカツ丼食レポのストーリーはここから始まった!!

二本松小浜の地に根付くソウルフード相模屋さんのカツ丼を食べていただこうと始めたことをきっかけに、二本松いわしろ落語会=「カツ丼」に・・・・・・。
郡山の美味しい「和風タレかつ重」もいただいちゃいました!!

こりもせずに出前で再びソウルフードを(笑)

東北落語会グランドプロデューサーまでも・・・・!!

今回はどんなカツ丼が登場するのか!!
そして、こしら師匠がどんな切り口でカツ丼を制するのか!!
落語東北ツアー二本松いわしろ落語会ももうすぐです!!
こちらからも落語会参加できますよ!!

水無月だよ第4回立川こしら二本松いわしろ落語会facebookイベントページ

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン販売中!!

Instagramやってます!!

本宮市の美味しいものもご紹介。

本宮市の美味しいものをたまに(笑)ご紹介している石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【本宮市の美味しいものをご紹介】


本宮市っって国道4号線で通ると15分くらいで終わる福島県最小の市なわけですが、美味しいものがぎゅって詰まっている気がします。


そして、その僕が美味しかったッスってご紹介させていただいたメニューを食べに本宮市に来たら思い出してもらえたら楽しくなってくるように思います。

そして、その美味しさを伝えられているかどうかは定かではないけれど(笑)、本宮市荒井の「龍門」さんに石焼きメニューはアツアツって動画も・・・(笑)


そして、これからも楽しみながら本宮市の美味しいもの発信していきたいと思います!!
日曜モーニングブログ更新です!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

Instagramやってます!!