飲み会での高校野球時代の笑い話は頑張った証拠「美談」である。

守備位置はコンバートが続いた石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

野球部の仲間は飲み仲間
高校生の時、楽しかったっていう思い出はありますか?部活や修学旅行、たくさんあると思う。僕は高校時代、公式野球部に入部していてよく言う白球を追いかけた日々ってやつを過ごしていました。練習はつらかったけど、とても楽しい日々だったんじゃないかなと思います。今でもその頃のチームメイトと会ってたまにお酒を飲んだりしています。
今年の夏と去年の夏に集まったメンバーと共に
fb_img_14788535606821

fb_img_14788535815721こういう時に話す内容って、お互い大人になって、家族を持ってとか子供が生まれるとか現在の近況報告とかもあるけど、高校時代の野球部での試合の話とか失敗の話とかエピソードトークが、今となって笑い話になっている。楽しかったから笑い話になってるのもあるけれど、ただ前を向いてひたむきに頑張ってやってきたから笑い話という美談になったんじゃないかな。16年たった今でも僕たちに語り継がれる美談って考えてみると凄いですよ。普通なら「そんなことあった?」なんて言われちゃうかも知れないけれど、その瞬間を鮮明に覚えていて、だからこそ笑えてくる。笑い話に出来るくらいに失敗も経験も積み重ねていくって事を無意識に高校時代にやっていたのかなと振り返ると、まずはひたすらにバットを振っていた自分を思い出したので、難しいことは考えずに行動するって事が大事なんだろうなと思いました。毎年必ず再会する友人達との飲み会から学ばしてもらっているかもと気づいた気がします。

笑い話に出来るくらいに行動して、失敗も経験も積んで美談にしちゃいましょう!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

Instagramやってます!!

お祭りも楽しくやってます!!

 

 

地域と共に生きる

小型2級船舶免許を持つ石屋の湊純人です(@isiyasumihito)

本宮市消防団に入っています。
本宮市岩根地区に住居を構えたことを機に本宮市消防団に入団。現在は船舶部に属し、本宮市恒例訓練「和船船漕ぎ競争」に毎年参加しています。
14396987114451本宮市において和船の歴史は市内を流れる一級河川「阿武隈川」の恩恵と水害から身を守ってきた先人の遺産とも言えます。その歴史と伝統を引き継ぐのが自分たちなんだと船舶部長がおっしゃっていたのが記憶に残っています。消防団活動もその地域に住む人の絶対の義務ではないわけですが、地域と共に生きていくという観点から言えば、その地域に住む人達の助け合いで成り立っている組織なのです。

地域と共に生きる
本宮市に住居を構えると決めてから社長(親父)に言われてきたことが、「その地域に住むのであれば、その地域の活動に参加しろ。」ということでした。まさに郷に入っては郷に従えという言葉。その地域に根付くということは、僕たち家族が地域の方と共に生きていくということです。顔も名前も知らない人が引っ越してきて、特に地域に関わり合いのない生活を送ってしまうと地域との接点がなかなか見つけにくいもの。僕も地域の活動、消防団活動に参加させてもらうことでその地域、地域に住む人を知る接点となっているわけです。楽しい事も大変な事もあるわけですが、その地域と共に暮らしいくということはそこに暮らす人がその地域との接点を持ち、お互いが協力して共に暮らしていくということなのかなと思います。地域の付き合いとか苦手なんだよねって方もいると思います。参加するタイミングが・・・なんて人もいるでしょう。その地域の方と仲良しなれる、同じ地域の絆が出来る。そうい事でもある気がするんだよなあ。ちょっと勇気を出して、参加してみてはいかがでしょうか?あっ、消防団の勧誘じゃないッス(笑)

さあ、地域と共に生きる生活楽しみましょう!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!
Instagramやってます!!

本宮市消防団第8分団行きつけの本宮の「麺飯家龍門」さん