リアルを体感。二本松いわしろ落語会

リアルの落語に魅了され、絶賛落語ロス「ラクロス」中の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【二本松いわしろ落語会開催】
第4回目となる立川こしら二本松いわしろ落語会も無事に終了することが出来ました。

第1回から欠かさず来ていただいている方も多く、ライブの落語を二本松小浜で楽しんでいただけてなによりです。

ご来場いただきました皆さん、いつも西念寺本堂をお貸しいただいています大嶋住職様、開催をいつもサポートいただいている皆さん、そして二本松小浜に毎回来ていただいております立川こしら師匠、皆さんに心から感謝を申し上げます。

【リアルの落語を体感】
リアルの価値は、卓越した話術のみならず、そこでしか聴けないマクラや、こしら師匠の愛のあるディスり(笑)であったりと、ご当地感があるもの。
そして、クライマックスにつれてギアが切り替わるスピード感。
熱さを覚えるような温度がそこにあるように感じます。
情報が溢れる時代・・・
動画コンテンツ飽和の時代・・・
でも、リアルの熱さ・温度はその場でライブで体感した人のみが味わえるもの。
リピーターの方の多さがリアルの落語の魅力を物語っているのではないでしょうか。
落語の面白さ、リアルの熱さを、また皆さんと一緒に体感したいですね。
次回も是非お楽しみに〜
お昼のカツ丼食レポ動画撮影を立川こしら師匠はじめ二本松いわしろ落語会開催メンバーでパシャリ。

また、このメンバーで楽しく落語会やりましょう(≧∇≦)

(有)ミナト石材インテリアストーンページあり!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

リアル子ほめ

 

 

ライブで「見るもの・聴くもの」を身近に・・・。

落語東北ツアー第5区二本松いわしろ落語会の席亭石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【やっぱりライブで体感してほしい】
ライブで見るもの・聴くものというと東京や中心都市に集中しやすいもの。
でも、地域の人たちでもyoutubeやネットテレビで楽しめる現代。
立川志の輔師匠の名作死神も手軽に聴けちゃうわけです。

youtubeで事足りてます?
いやいや、せっかくだったらライブで体感してほしい。
生で見るもの・聴くものには独特の温度や空気感があるものです。
それを感じられるからこそ価値があるんだと思います。
東京に行かないと聴けない人気落語家さんの落語を僕が1人で楽しみに行くのではなくて、地域にお呼びさせていただいてみんなで楽しんでいただく。
従来の地域の落語会は「〇〇文化センター」とか大きな会場のイメージですが、地域に根付くお寺の本堂や施設の和室で体感できる新しい時代でもあるんです。
そして、主催が商工会や団体ではなく石屋の弟が好きでやっているってのも時代(笑)
新しい時代のライブで「見るもの・聴くもの」の在り方は従来の地方の概念よりもっと身近になってきたんだと思います。
現在進行形として、地域の皆さんに身近と感じてもらえるようになってきたら、もっと楽しくなっていくんじゃないでしょうかね。
そして、僕の席亭を務めさせていただいています第4回立川こしら二本松いわしろ落語会も開催が近づいてきました。
この機会にライブの落語を体感していただけたら嬉しいです。

そして、立川こしら師匠の落語東北ツアーは山形~福島~宮城の3県をまたぐ大きな規模のツアーとなってきました。
お近くの会場ございましたら、参加してみていただけたら嬉しいです!!
6月11日(昼)第7回立川こしら会津落語会

6月11日(夜)第8丁寄席どうふ 立川こしら東北ツアーin米沢

6月12日(初)藤沼温泉 アスクのやまゆり寄席 立川こしら落語会

6月13日  水無月だよ第4回立川こしら二本松いわしろ落語会

6月14日  温泉旅館de落語 天童温泉

6月15日  仙台落語セミナー

会場でお会い出来るのを席亭一同楽しみにしております!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

Instagramやってます!!

二本松いわしろ落語会はカツ丼をオススメ致します!!

二本松いわしろ落語会6月13日のお昼のカツ丼食レポが楽しみな石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

【カツ丼を巡る旅は続く!!】
小さい頃にお客さんが来たというと・・・・
大学生活で実家を離れた時、帰ってくると・・・
相模屋さんの「カツ丼頼もうか」が定番だった。
お客さんのおもてなしの定番が「カツ丼」だった。

今でも奥さんと息子を連れて実家に行くと「カツ丼頼もうか?」と言われる。
それだけ僕の人生においてカツ丼って食べる機会が多かったし、その地位ってなかなか高いンス。だからこそ、こしら師匠に食べてほしかった。
そして!!立川こしら師匠と二本松いわしろ落語会のカツ丼食レポのストーリーはここから始まった!!

二本松小浜の地に根付くソウルフード相模屋さんのカツ丼を食べていただこうと始めたことをきっかけに、二本松いわしろ落語会=「カツ丼」に・・・・・・。
郡山の美味しい「和風タレかつ重」もいただいちゃいました!!

こりもせずに出前で再びソウルフードを(笑)

東北落語会グランドプロデューサーまでも・・・・!!

今回はどんなカツ丼が登場するのか!!
そして、こしら師匠がどんな切り口でカツ丼を制するのか!!
落語東北ツアー二本松いわしろ落語会ももうすぐです!!
こちらからも落語会参加できますよ!!

水無月だよ第4回立川こしら二本松いわしろ落語会facebookイベントページ

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン販売中!!

Instagramやってます!!

きっかけづくりでもある落語会

好きな噺は「青菜」の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

ついに開幕「東北ツアー」
約1年前、小野川温泉開湯祭にて立川こしら師匠のライブの落語を初めて体感し、現在は二本松いわしろ落語会主催者という立場で2回目の落語会本番を迎えることが本当に驚きです。
img_-kzg4mg1
わずか1年、されど1年。やりたかったら行動あるのみです。
そして、二本松いわしろ落語会は落語を身近に感じて楽しんでもらうきっかけづくりでもありますが、更に新しいきっかけになってくことを期待しているんです。

「お寺」と地域の新しい距離感
落語のルーツは浄土宗の僧侶「安楽庵策伝」(あんらくあんさくでん)さんが1623年に完成させた書物「醒睡笑」(せいすいしょう)が雛形とされています。耳に入りづらい説法をもっと聴いてもらえる工夫だったのかも知れない。「お寺」は必ずどこの地域にも存在するものです。でもあんまり行く機会って無いよね・・・。距離感が遠い。でも地域に根付くお寺を寄席の会場として活用させていただけることで、今までその地域でやらなかった事、新しい事を出来そうな気がします。例えばヨガインストラクターの方を招いてお寺でのヨガ体験教室なんてのも楽しそう。日舞や着物の着付け教室だって出来そうです。そう思ってもらえるように楽しく落語会を通して「お寺」と地域の距離感を縮められるきっかけになったら嬉しい。

SNSをやってみる楽しむきっかけ
この落語会を開催するにあたり告知はFacebookイベントページ、twitter,僕のブログ、僕の前のブログ「石一段目」ブログで告知していました。落語会Facebookイベントページから友達になっている人に告知とお誘いをさせてもらい、そのイベントページから参加表明まで出来ちゃうんです。凄いっすよね!!ポスターにお問い合わせの電話番号を載せてますが、お問い合わせはチラホラ・・・・・・・。Facebookからは多くの参加表明をいただき、木戸銭チケットの予約も出来ちゃうんです。更に凄いっすよね!!!イベントページから当日、落語会会場に行くまでの段取りが済んじゃう。その上、LINEみたいにリアルタイムでメッセージのやり取りが出来ちゃうアプリも連動していて、もう使わない手はないくらい便利になってます。この落語会に参加して、こしら師匠と記念撮影をしてFacebookに投稿してみませんか?やり方がちょっと・・・って方は僕に聞いてください。師匠もこころよく友達になってくれますし、アナタの記事をシェアしてくれるかも。全国のこしら師匠信者の方々(笑)とも仲良くなれちゃうかも知れません!!この落語会をきっかけにSNSも楽しんでみてはいかがでしょう。
こんな感じに記念にパシャリ!!!
img_20160805_1134251

さあ、落語会もうすぐです!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

Instagramやってます!!

ゲインストーン楽しんでます!!