楽しみにしていただいていた皆さんへ

寒い時期もアイスを食べたくなる石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【楽しみにしていただいた皆さんへ】
天空マルシェ楽しみにいしていただいていました皆さん、行くよ~!!ってアクション起こしていただいていました皆さん、お会いできず残念でした。
アウトドアなイベントは天候に左右されるのが世の常。主催者の方のご判断は台風が近づいてきたということもしっかりと考慮された良識な判断と僕は思います。

あわよくばモアイと一緒に皆さんをお出迎えしようと思っていましたが・・・・・(笑)

本当に多くの御縁をいただいて、(有)ミナト石材インテリアストーンとして出店させていただいていることに本当に感謝です。
お会いさせていただいた方、楽しみに来ていただいた方と笑いながらお仕事をさせていただいていると、約10年前に僕が思い描いていた石屋ってこういうもんだって常識は、思い込みでしかなかったのかも知れないっす。
「楽しい」って要素を石屋さんが持っていてもおかしくないんです。
だって落語会の席亭で、チャラチャラした石屋が存在してるんですから(笑)

ちょっと脱線しましたが・・・・・
このイベントに向けて作ったインテリアストーンも、また御縁をいただいていますイベントに出店させていただく楽しみも僕自身増えましたので、また楽しみながら本業のかたわらに続けていければなによりです!!

黒御影石のライトと桜色のペーパーウェイト(文鎮)=「さくら文鎮」(笑)は次回のイベントにてお披露目です!!

来月もイベントに参加予定となっていますので、その際はモアイも時もある僕とインテリアストーン・ゲインストーンを体験・体感していただけたら嬉しいッス。

次回は11月の勢州屋マルシェでお会いしましょう!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってます!!

 

 

 

 

出会いと再会の場所。小浜の紋付祭り

お祭り記事からブログを書くことを再開しました石屋の純人です。(@isiyasumihito)

お祭り記事がいろいろ書きたいことがありすぎて何回かに分けていきます(笑)

【出会いと再会がある非日常の場「お祭り」】
10月7・8・9日に開催されました小浜の紋付祭りも天候にも恵まれ、盛大に挙行することが出来ました。
まずは神社宮司様始め、神社総代人様、各町氏子の皆様、関係団体の皆様、各町長番様、各町若連会の皆様のご尽力の賜物と深く感謝を申し上げます。

8月から幾度もの打ち合わせや作業を繰り返してきましたが、終わってしまうとあっという間、その儚さもお祭りの魅力ともいえるのではないでしょうか。
お祭りがあるからこそ頑張れる・・・・・・。そんな思いもきっとあることでしょう。

そして、今年も僕は多くの出会いと再会をこのお祭りで体験させていただきました。

共に四町若連会員として活動している同級生たち、お祭りを応援しに駆けつけて来てくれた同級生。

この場所で再会し、共に喜び合う瞬間は今も昔も変わらず、その空間だけはタイムスリップしたかのような時間の流れをも感じます。
目に見えないナニかにその美しさを感じ、涙する時がそこには流れています。

そして、今年は新たな出会い大原学さん、岩楯恭司さんが代表を務める「マツリズム」お祭り体験型ツアーの福島県で初となる受け入れをさせていただき、多くの出会いと再会がそこに生まれました。

担い手不足が加速化する地域と人との新たなあり方は多くの方にお祭りや地域を知っていただく。そして、その地域と参加していただいた方が目に見えない絆のようなモノでつながって、「ただいま!!」、「おかえり!!」と言い合える関係となって新たな価値がその地域とお祭りに生まれていく。
受け入れをさせていただき、参加していただきましたメンバーの皆様と多くの時間を共有させていただけたことは、きっと新たな活動に向けての追い風になっていくことと思います。

来年、この非日常的な時間の中で「おかえり!!」と皆さんを迎えさせていただけたら幸いです。

新たな出会いがもう一つ・・・・・。

昨年誕生した我が家の長男も今年初めてのお祭りを経験しました。
まだ10か月のチビ助ですが、太鼓台の運行とお囃子の音色に真剣な表情でじっと見つめている姿は何かを感じているようにも見えます。
勇ましい太鼓の響きが何か心の奥底に響く魂の鼓動のように彼にとって、新しいナニかの芽生えとなってくれたら嬉しいですね。

お祭りを経験してから、いつもよりテーブルを叩く手がリズミカルになったように感じるのは僕だけでしょう(笑)

このお祭りの出会いや再会を通して、言葉に言い表せない、目に見えないけれど感じるナニかを感じます。
とても美しいような・・・・・。
とても涙しそうな・・・・・。
このお祭りを続けていくからこそ感じることが出来るナニかがそこにあるように感じます。
言葉にうまく言い表せませんが、その美しモノに涙し、感動する精神文化を先輩方から引き継ぎ、次につなげていくことはお祭りを存続していくことにつながっていくんではないでしょうかね。
そのお祭りを愛し、この町に生きる、このお祭りを挙行している皆さんの心の豊かさは目に見えない美しい精神文化として僕たちは次につなげていかなければいけないんでしょうね。
今回はお祭りブログでした~~。

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタよかったらのぞいてみてください!!


 

 

 

 

 

 

薪ストーブの炉台・炉壁工事も完了!!

たまに住宅の中で石積みをする石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【四季折々楽しんでいただけるデザインにしたい】
薪ストーブを新築するご自宅に導入したいという建築計画を落語会を開催させていただいているご縁からお話をいただき、設計から施工と担当させていただいた薪ストーブ炉台・炉壁工事。
本当にご縁に感謝です!!
無事に工事も完了し、仕上げの薪ストーブの設置で本来の姿となります。
設置は薪ストーブ屋さんです(笑)

今回は炉壁に研磨した桜色の石を使い、薪ストーブが乗る炉台部分にはすべり止めバーナー加工のされた同じ桜色の石を施工しました。

薪ストーブのシーズンというと秋~冬がメインで、春~夏はオフシーズンとなってしまいます。

その期間も楽しんでいただきたいのが僕の考え。
目で楽しんでいただけるような優しい桜色の色合いに、家族の成長をフォトフレームに入れて、炉壁に飾っていただいたりと四季折々「石のある生活」を楽しんでいただけたら嬉しいですね。
まあ主役は薪ストーブですが(笑)

ちなみに我が家はこんな感じに炉壁をインテリアに活用しています。

そして、この施工するにあたり石も重さがありますから下地をコンクリートで立ち上げを作っておいていただいたり、フラットに近い形に仕上げるのにフローリングをそのサイズにカットしていただいたりと事前のコンクリート打設・加工を建築される業者さんと打ち合わせさせていただくようになりますので、打ち合わせの参加は早めにさせていただかないと安全に施工できない可能性もありますので、もし、オーダー希望の方はお早目のご連絡をいただけるとなによりです。

こんな石工事もしとります!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新中!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってます!!

まあ、こんな石屋さんもいるってことで(笑) 秋の新作色々っス〜。 #石屋 #interiorstone #石のある生活

湊純人さん(@isiyasumihito1204)がシェアした投稿 –

薪ストーブの火はこんな感じ!!

 

 

インテリアストーンのオーダー品完成です!!

現場終わりにインテリ石屋の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【オーダーをいただけるのありがたいッス!!】
石の新たな価値を考える中で、こんな石屋いてもいいんでない?って感じで続けている「インテリアストーン」事業。
オーダーをいただくとめっさ嬉しいっす。
頑張って作らせていただきやす。

そして、今回はネットからオーダーをいただきましたお客様のインテリアストーンのオーダー品を作らせていただきました。

丁度良いサイズの原石をまずは出してきます。

切って磨いて穴開けて、色々加工を加えます。

最後に角を丸く磨いて、水抜きの溝を入れてあげれば、出来上がりです!!パラソルスタンド。

お客様が「石のある生活」を楽しんでいただけるように1つ1つ作らせていただいています。
毎日の生活に楽しさが加わってくれたらなによりですね~!!

インテリアストーン、オーダー品も作っております!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってます!!


 

イベントに呼んでいただけるってありがたいッス

息子とタッチをして喜ぶ石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【イベント参加のご縁あざす!!】

「石のある生活」をコンセプトに始まったインテリアストーン・ゲインストーンもイベントに呼んでいただける機会が増えて嬉しい限りッス!!

そして、今週土曜日16日には、二本松いわしろ落語会でもお世話になっています勢州屋さんが開催されています「勢州屋マルシェ」に参加させていただきます!!
家族で楽しめるイベントに、産直野菜、花やハンドメイドアクセサリーの販売など色々やってますよ!!
第6回勢州屋マルシェfacebookイベントページ

来月には10月22日(日)には二本松市日山キャンプ場にて開催されます「天空マルシェ」にも出店のオファーいただきまして、参加させていただくこととなりました。
ちなみに、ウチの奥さんが作る「石工の嫁が作るハンドメイドアクササリー」もインテリアストーンと一緒に出店予定となっています!!
ワークショップやフードコーナーもありますのでご家族でキャンプ感覚で遊びにいらっしゃるのも楽しいんではないッスかね!!
「天空マルシェ」facebookイベントページ

イベントには新たなシリーズのインテリアストーン・ゲインストーンも出店しますのでお楽しみに~!!

ちなみに奥さんのハンドメイドアクセサリーもご紹介!!巷では女子力アップ間違いなしと評判をいただいているよいうです。まあ、僕よりも売れてますから(笑)

そして、もれなく我が家の小っちゃい晴れ男もイベントに参加します(笑)

石材業の新しい価値を楽しく開拓出来たらな~って気持ちで作り始めた石製品も色んな方に知っていただいて体感していただいてこそ価値が高まっていくものだと思います。こういった機会をいてだけるって本当にありがたいですし、楽しんでいきたいと思います!!
ご縁に感謝を申し上げ楽しんでイベントに参加させていただきます!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってます!!

二本松いわしろ落語会、やりますよー!!

今日は家族サービスデーにする予定の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【ライブで見るもの・聴くものを身近な場所で】
ライブで見るもの・聴くものは首都近郊に集中してしまいがち。
地方に来ても大きな大ホールや市民文化センターのイメージがあります。

「落語」って江戸の庶民の失敗談や人情話って言ってみれば僕たちの身近でも起きそうな話(笑)
意外に身近な「落語」。
そんな身近な娯楽を身近な場所で楽しんでいただく。地域に根付くお寺の本堂や和室で。

そんな地域の落語会。身近な場所で身近な話芸「落語」を楽しんでいただく「二本松いわしろ落語会」。
主催者が石屋で会場がお寺の本堂、もう皆さんお分かりですよね(笑)

【立川こしら師匠の落語東北ツアー決定】
今年度は2月、6月と開催してきました落語会!!
まだ終わりません(笑)

11月15日(水)に立川こしら師匠が再び二本松に帰って来ていただけます!!
さらに、今回は初開催となるお寺さんの本堂をお借りしての落語会となります。詳細、参加表明はこちらのfacebookイベントページから↓
第5回立川こしら二本松いわしろ落語会in鏡石寺

今回はどんな体験動画が出来上がるのかもお楽しみ(笑)


そして、今回は会津~二本松~米沢と2県をまたぐ落語駅伝。

各地でもイベントページが立ち上がっています。二本松は遠いけど、会津、米沢なら行けそうって方はイベントページ要チェックや!!

11月14日(火)会津若松
第8回立川こしら会津落語会

11月16日(木)米沢 小野川温泉「鈴の宿 登府屋旅館」
第9丁寄席どうふ~立川こしらの巻~

お近くの会場でライブの落語会、是非お楽しみください!!
二本松いわしろ落語会、詳しい情報はブログやSNSで随時更新していきますのでお楽しみに~!!

(有)ミナト石材、落語会も開催しています!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってます!!

二本松いわしろ落語会と言えばカツ丼!!

 

 

桜色の石、好きです。

あのCMのモアイの時もある〜。ってフレーズが好きな石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【工場に桜色の石がたくさん納品されています】
現在、工場に担当させていただいていますお仕事の石製品が続々納品しています。
桜色の石(G663)一色のお墓の新築工事の石の外柵材の一部です。石碑から外柵材とすべて統一された綺麗な桜色一式の石碑ですので、完成が楽しみです。

僕の自宅に導入したことで始まった石で作る薪ストーブ用の炉台と炉壁のお仕事。
薪ストーブを導入されるお客様の新築住宅に導入されるのに、石の炉台、炉壁でという事で、その工事も控えています。ちなみにこちらも桜色の石で作っています。
そして、その製品も到着。施工前の下ごしらえも完了しましたので、後は施工するのみとなりました。

組み上げていくとこんな感じに仕上がります。
桜色が暖かな印象を与えてくれる感じがします。

冬場は暖房として、オフシーズンはご自宅のインテリアとして活躍していただけるような、そんな「石のある生活」を楽しんでいただけるようなお仕事になったら嬉しいですね。
いつもは外現場ですので、不慣れな室内工事(笑)。
慎重にかつ安全に施工に努めていきたいと思います。

偶然に桜色の石のオーダーが2現場分揃うという作った設計した僕自身が驚きの状況が工場で起きています(笑)
ミナト石材工場、現在桜色の石に囲まれております(笑)

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタ良かったらどうぞ!!

まあ、こんな石屋さんもいるってことで(笑) 秋の新作色々っス〜。 #石屋 #interiorstone #石のある生活

湊純人さん(@isiyasumihito1204)がシェアした投稿 –


 

 

 

 

 

新たなバランス「ゲインストーン ルナ」

好きな野球のポジションは実はサードな石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【その名はルナ】
ゲインストーンに新たな動きが。
基本となるキューブのゲインストーンからトリックは派生していくわけでしたが、その基本をさらに難しく、さらに楽しく!!(笑)
僕が楽しむ「楽しむ」、ゲインストーンが好きな人に「楽しんでもらう」という考えだけで創り上げてます。だって、難しいほうが出来た時って興奮するもんです。
そして、新たなゲインストーンが登場!!

その名は「ゲインストーン ルナ」
「ルナ」=月の女神、気が狂う。という意味も。
その名の通り、変幻自在のトリックを決めて月の女神が石積みクリエイターに成功の報酬のような微笑みを見せてくれるのか、気が狂うほどバランス感覚という底なし沼にハマっていくのかはアナタ次第。
そんな僕もこんなトリックを夢見て気が狂うほど、積んでます。

このトリックもきっとバランスの重心となるポイントがあるはず。それを見つけることも楽しみの一つ。
バランスの泥沼にご注意を(笑)
基本キューブを3個、ゲインストーンルナを3個、バランサー2個付きでの販売と。
ゲインストーンルナ6個、バランサー2個付きでの販売も対応させていただきます。

欲しいって方は僕のfacebookメッセンジャーまでご連絡いただければと思います。
湊純人facebookページはこちら

そして、色々なイベントにゲインストーンとインテリストーンの体験・展示販売で出店させていただいておりまして、その際にも「ゲインストーン ルナ」体験していただけるようにご用意させていただきますので、是非とも遊びにおいでください。
イベントの日程等の詳細は後日改めて書かせていただきます。
さあ、「ゲインストーン ルナ」峰略するのは石積クリエイターのアナタです!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新中!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン・ゲインストーン展示販売中!!

インスタやってます!!


 

 

新たなイベントに向けて

ご心配をおかけしました石屋の純人です。(@isiyasumihito)

かなり久しぶりの投稿になっちゃいました(笑)

【新たなイベントに向けて】
空いた時間にちょこちょこ作っているインテリアストーンもイベントに出展させていただける機会も増えて嬉しい限りです。
そして、出続けるということは進化し続けていかなければいけないわけッス。まあ失敗もありますが(笑)
そして、来ていただける方に楽しんでいただけるように頑張っていきたいと思います。

上川崎和紙とのコラボレーション。もっとカッコよくなっていく予感がします。淵あたりをもっと上手く仕上げたい今日この頃。

彫刻品もちょっとクスッと笑ってもらえるような感じを目指して彫っています。勿論モデルは僕です(笑)

次回から参加させていただく日山キャンプ場を舞台としたマルシェ「天空マルシェ」用にこんな画像も作ってみたり。

僕自身が楽しみながら活動していく事で楽しいって来てくれた方に感じてもれえるもんだと思います。
石の加工で出た余剰分の石には価値はないのか?
「石のある生活」という石の新たな価値を見つけていくライフスタイルがあってもいいんじゃない?
といったコンセプトを改めて考えながら、気持ちも体も新たに活動していきたいと思います。

さあ、石作っていきますよ~。

(有)ミナト石材、墓石業にインテリアストーンに活動中!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリストーン展示販売中!!

インスタやってます!!


 

 

端材は創造の原石

チャーシューは端のほうが味が濃くて好きな石屋の字純人です。(@isiyasumihito)

【端材から生まれる新たな価値もある】
アナタの好きな空間に「石のある生活」をお届けしているインテリストーン。
僕自身もそれは然り。夜な夜なブログを書く時間に僕の大好きな薄明かりな空間を優しく照らしてくれます。

このライトも端材から生まれたシリーズ。
加工で残された端材は余りとなるのか?
その石には誰かの為になる価値はないのだろうか?

僕はその石を見て思います。「なんか作れそう」。
そして、その作った石にアナタの大切な人を喜ばせる価値が生まれてくれることを信じて作ってます。

「端材」=「原石」。

石は誰かの為にという価値があるもの。
お墓だってインテリアストーンだって同じことです。
端材から生まれる石のインテリアの価値は誰かが喜んでくれること、楽しんでくれることで新たな価値が生まれていくんです。
こんなものがあったら楽しいかも。こんなの喜んでくれるかも。
端材から生まれる創造から生まれてお客様にお届けさせていただいています。
お客さんに楽しんでいただくゲインストーンとして・・・・。
大切なご友人の贈り物として・・・・。
ご自宅のインテリアとして・・・・。

そんな新たな価値をもつ石たちを通して、人のしあわせづくりのお手伝い出来るってのも今ならではの時代なんじゃないでしょうかね。
10年前の僕はそんな事は考えられなかったし(笑)
過去の当たり前という認識から脱却出来たのかも知れないッスね。
秋に大きなイベントへの「石のある生活」インテリストーンの出店オファーもいただいたので、「端材=創造の原石」として大切な人に愛していただけるような石製品を作っていきたいと思います。

(有)ミナト石材墓石業と共にインテリアストーンもやっとります!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってますYO!!

ゲインストーン挑戦者は老若男女問わず!!