黒御影石のライトと靴べらスタンド出来ました~。

たまにインテリ石屋な石屋の純人です。(@isiyasumihito)

新たな㈲ミナト石材インテリストーンの販売プロジェクトに向けて久しぶりに新たなシリーズを作っております!!

ネット中心の販売スタイルですが、ある二本松市の温泉観光地の物産屋さん(ネタバレ気味)で販売をさせていただけるという企画が着々と進行中です。

詳細は販売開始してから改めてご報告させていただきます。

そんな新たな販売スタイルに合わせて、新たなインテリストーンシリーズ。

黒御影石を使ったインテリアライト。
丸くくりぬいた空洞にライトの光が反射して美しい円を描いた光が石から溢れてくるライトです。

そして、この黒御影石の切削した余りを用いた靴べらスタンド。
(無駄にはしません(笑))

このニューシリーズを引き連れて、新たなアクションを起こしていきますよ~!!

(有)ミナト石材、墓石業にインテリストーン、落語会と色々活動中!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってます!!

 

その地域のお祭りを続けていくために。

お彼岸にお祭りブログを書きたくなった石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

【お祭りはその地域の心の豊かさでもある】
毎年10月の第2週土日月に開催します塩松神社秋季例大祭、別名「小浜の紋付祭り」。
僕自身も生まれ育った町のお祭りに、本宮市に住む今でも四町若連会の1つ字新町(にいまち)若連会員として参加しています。


地域のお祭りが人材不足と規模縮小に嘆く現在ですが、その地域に根付き、その地域に生まれた人と共に受け継がれてきたお祭りはその地域に生きる人たち、お祭りに関わる人たちの心の豊かさの象徴です。
このお祭りが今でも盛大に挙行されることで、再会することが出来るかけがいのない仲間達もそこにいるんです。


そして、このかけがいのない時間をこれからも続けていけるように、次の世代が楽しみながらお祭りを挙行出来るように時代の移り変わりにあった形のお祭りを残していくのが僕たち世代の若連会の務めなんです。
僕が出来ることの1つとして字新町若連会facebookページを立ち上げさせていただきました。
小浜の紋付祭り 字新町若連会facebookページ

僕たちの活動と共に字新町若連会は一緒に・・・・・。
「お祭りを一緒に楽しみたい人」
「お祭りを若連会員として盛り上げていきたい人」
「お祭りに参加してみたい人」
そんな熱い仲間を募集させていただきます!!
参加お問い合わせはfacebookページからメールお待ちしています。

そして、その仲間は僕たちにとってお祭りを愛する家族のような存在。
「おかえり!!」「また来いよ!!」って迎えて、お見送りしてあげられるような関係が出来上がっていったら僕は嬉しい!!
字新町若連会は「お祭り男」を待ってます(笑)

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!