思い出はインテリアとして飾ってあげよう。

ウニのクリームパスタが好きな石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

思い出はインテリアとなる
夫婦、家族の思い出ってたくさんありますよね。結婚式であったり、子供の誕生、成長であったり、人の数だけ思い出はあるもの。その思い出を象徴するものも同じくたくさんあるわけです。例えば、この「ブーケ」。式場からプラスチックケースで渡され・・・気が付けば押入れの中になんて事もあるか知れません。でも、大事な思い出をインテリアにしてあげれば、いつまでもあの頃の気持ちを忘れられずにいられるかも。img_20160817_2253591大切な思い出をインテリアにするオンリーワンの石をお届けするお手伝いが出来たら嬉しいよね。この石が出来るまでの加工の様子も動画になっているのでどうぞ。

思い出を死守せよ!!
楽しい旅行や友人と語り合い、思い出のボトルをいくつも持っている方もいることかと思います。そして、思い出のボトルを単なる空き瓶と勘違いされてしまい資源ゴミの日に捨てられてしまったなんてこともありませんか。アナタが持つ思い出・・新築祝いでいただいた大切な思い出、旅先での楽しい思い出、ボトルの数だけ親友と語り合った夜を思い出すアナタの心の羅針盤なんです。その思い出を守れるのはアナタしかいない。だったらインテリアにしちゃえばいいんです。

img_20161027_1456091

img_20160602_2033241
思い出を守れるのはアナタ!!思い出を死守せよ!!

インテリアストーンを通して、大切なアナタの思い出とアナタの大切な人を笑顔に出来る素敵なインテリアづくりのお手伝いが出来たら僕は嬉しい。そして、石を楽しんでほしい。まだまだインテリアストーンプロジェクト始まったばかりです。もっと石を身近に感じてもらえるような新しい石の価値を楽しみながら考えていきたいと思います。

さあ、インテリアストーンプロジェクト楽しみます!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

Instagramやってます!!

本宮市荒井の麺飯家龍門さんのあつあつ石焼きマーボー丼、オススメですよ。

 

体験し楽しんでもらえるからこそ価値がある

夕方、ブログを書く石屋の湊純人です。(@isiyasumihito)

楽しんでもらえる価値を作り出したい。
4.5㎝厚みの小さな石が工場で在庫の石として置かれている。その石の厚みでは墓石に関わる部材としては寸法が足りない。では、その石には価値がないのだろうか。その石にはストーリーがあるわけで、工場に運ばれてくるまで悠久の時を重ね、石となり山から運ばれてきたってことです。それだけの価値を持っているこの石。僕にとっては新しい石の価値を伝えていく原石なんです。そして、楽しんでもらえる価値を作り出すのも石工の仕事。そして生まれたインテリアストーンシリーズ「ゲインストーン」!!
img_20160602_1802021この小さな石を好きなように重ね技(トリック)を決めていく。求められるのはバランスと創造力。積み上げて成功した時の達成感は体験した人にしか分からない。そして、決まったトリックをSNSで発信することで楽しんでもらう。
ゲインストーン基本トリック「ステージシフト」
imgp37041
基本トリック?(笑)「スタンドアットトライアングル」
img_20160413_2134361そして、ゲインストーンを楽しむ人たちを「石積みクリエイター」と呼び、ゲインストーンを楽しんでいただいている石積みクリエイターが全国に少しずつ増えています。facebook、Instagramで体験していただいた写真、動画がアップされるたびに嬉しいです。Facebook,twitter,Instagramで「#ゲインストーン」で検索するといろいろ出てきます。

まずはやってみたい!!という方
僕のゲインストーンを導入していただいているお店さん、会社さんでゲインストーン体験もしていただけちゃいます!!二本松・本宮の勢州屋さん両店舗に導入していただいています。ご紹介させていただきます。
二本松・本宮の勢州屋さんFacebookページ
そして、本宮市岩根の(株)オートボデエレノアさん
オートボディエレノア社長のFacebookページ
まずは体験してみないとわからないこともたくさんあるのでゲインストーンをまずはやってみたい方はお店さんに行って体験していただけたら嬉しいです。勢州屋さんには手練れの太田社長(@seisyuya1)がいますので挑戦してみてください(笑)

体験がさらなる価値を生む
よく言われる言葉・・・「Facebookで見るよりも難しい。」楽しんでいただいている写真もいいけど動画にしてその難しさを知ってもらえるからこそ楽しくなってくると思う。
見た人に言われる言葉・・・・・・「難しいよね!!」(笑)体験してその動きとか難しさを知ってもらえることで楽しさの価値が伝わっていくんです。そして、チャレンジしていただいた方にも許可をいただき、体験動画を編集、Youtubeに投稿させていただき、更にゲインストーンを楽しんでいただける環境づくりにも取り組んでいます。その動画をチャレンジした本人が見て楽しんで見てもらえたらなによりもの価値なのではないでしょうか。
立川こしら師匠 ゲインストーンに挑戦!!

若き石積みクリエイターが挑む!!

石材業の人間として、石を身近に楽しんでいただきたいという想いでゲインストーンを作っています。そして、更にこの積み石で楽しいことが起きることを願っています!!
さあ、一緒にゲインストーン楽しみましょう!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

Instagramやってます!!