船漕ぎ競争、残すは本番のみ。

腕が絶賛筋肉痛の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【迫る本宮夏祭り船漕ぎ競争本番】
阿武隈川に船おろしをしてから、雨や台風で練習が出来ないか危ぶまれましたが、無事に船漕ぎ練習日程を終えることが出来ました。
今年から船漕ぎ種目が変わることもあり、一抹の不安(笑)と共に練習しましたが後は本番をやりきるのみです。


朝5時からの練習は肉体的に過酷な練習でしたが、操船技術を教えていただいている他の分団の方、練習のお手伝いをしていただいている僕の所属している分団の団員の方々、応援しに来てくれる奥さんと子供の為、そして、僕が出漕する船漕ぎ競争を楽しみにしていただいているお世話になったお客様の為にやれるだけやってきます!!
そして、例年の僕だけのこだわりは、今年はどんなタオルを巻いていくか?
今年は青タオルで第一レース出走したいと思います(笑)

船漕ぎ競争本番の16日昼、本宮夏祭りを見学にお越しの方は、阿武隈川本宮市中の橋を中心に行われる船漕ぎを見に来ていただければ幸いです。頑張って練習してきた船舶要因の皆さんの練習の成果を見に来てくださいね。多くのご来場をお待ちしております。そして、何度も言いますが今年、僕は青のタオルです(笑)

さあ、16日、船漕ぎ競争本番です。

(有)ミナト石材、墓石業にインテリアストーンにいろいろ展開中!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってます!!

 

今年も暑い季節がやってきます。

TUBEみたいなタイトルになった石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【今年もこの季節がやってきました】
いつの間にか7月も下旬に差し掛かり、あの季節が近づいてきました。
そうです。これです。

本宮市夏祭り恒例の和船による消防団船漕ぎ競争です。
ちなみに去年も選手として参加。結果は・・・(笑)

まあ、山で生まれ育った山賊みたいな石屋の息子が船漕ぎが上手というわけはありませんが(笑)、今年も楽しみに見に来てもらえる奥さんと子供、そして、お世話になったお客さんからのありがたい応援を追い風にして船を漕ぎたいと思います。


そして、7月30日から本宮市を流れる阿武隈川で船漕ぎの練習が早朝5時頃から行われています。
朝早くに本宮市にお越しになる機会がある方は涼みがてらに見てみるのも面白いかもしれませんよ。
今年も船漕ぎシーズンが近づいてまいりましたーって話です。押忍!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタグラム良かったら覗いてみてくだせー!!

地域と共に生きる

小型2級船舶免許を持つ石屋の湊純人です(@isiyasumihito)

本宮市消防団に入っています。
本宮市岩根地区に住居を構えたことを機に本宮市消防団に入団。現在は船舶部に属し、本宮市恒例訓練「和船船漕ぎ競争」に毎年参加しています。
14396987114451本宮市において和船の歴史は市内を流れる一級河川「阿武隈川」の恩恵と水害から身を守ってきた先人の遺産とも言えます。その歴史と伝統を引き継ぐのが自分たちなんだと船舶部長がおっしゃっていたのが記憶に残っています。消防団活動もその地域に住む人の絶対の義務ではないわけですが、地域と共に生きていくという観点から言えば、その地域に住む人達の助け合いで成り立っている組織なのです。

地域と共に生きる
本宮市に住居を構えると決めてから社長(親父)に言われてきたことが、「その地域に住むのであれば、その地域の活動に参加しろ。」ということでした。まさに郷に入っては郷に従えという言葉。その地域に根付くということは、僕たち家族が地域の方と共に生きていくということです。顔も名前も知らない人が引っ越してきて、特に地域に関わり合いのない生活を送ってしまうと地域との接点がなかなか見つけにくいもの。僕も地域の活動、消防団活動に参加させてもらうことでその地域、地域に住む人を知る接点となっているわけです。楽しい事も大変な事もあるわけですが、その地域と共に暮らしいくということはそこに暮らす人がその地域との接点を持ち、お互いが協力して共に暮らしていくということなのかなと思います。地域の付き合いとか苦手なんだよねって方もいると思います。参加するタイミングが・・・なんて人もいるでしょう。その地域の方と仲良しなれる、同じ地域の絆が出来る。そうい事でもある気がするんだよなあ。ちょっと勇気を出して、参加してみてはいかがでしょうか?あっ、消防団の勧誘じゃないッス(笑)

さあ、地域と共に生きる生活楽しみましょう!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!
Instagramやってます!!

本宮市消防団第8分団行きつけの本宮の「麺飯家龍門」さん