出会いと再会の場所。小浜の紋付祭り

お祭り記事からブログを書くことを再開しました石屋の純人です。(@isiyasumihito)

お祭り記事がいろいろ書きたいことがありすぎて何回かに分けていきます(笑)

【出会いと再会がある非日常の場「お祭り」】
10月7・8・9日に開催されました小浜の紋付祭りも天候にも恵まれ、盛大に挙行することが出来ました。
まずは神社宮司様始め、神社総代人様、各町氏子の皆様、関係団体の皆様、各町長番様、各町若連会の皆様のご尽力の賜物と深く感謝を申し上げます。

8月から幾度もの打ち合わせや作業を繰り返してきましたが、終わってしまうとあっという間、その儚さもお祭りの魅力ともいえるのではないでしょうか。
お祭りがあるからこそ頑張れる・・・・・・。そんな思いもきっとあることでしょう。

そして、今年も僕は多くの出会いと再会をこのお祭りで体験させていただきました。

共に四町若連会員として活動している同級生たち、お祭りを応援しに駆けつけて来てくれた同級生。

この場所で再会し、共に喜び合う瞬間は今も昔も変わらず、その空間だけはタイムスリップしたかのような時間の流れをも感じます。
目に見えないナニかにその美しさを感じ、涙する時がそこには流れています。

そして、今年は新たな出会い大原学さん、岩楯恭司さんが代表を務める「マツリズム」お祭り体験型ツアーの福島県で初となる受け入れをさせていただき、多くの出会いと再会がそこに生まれました。

担い手不足が加速化する地域と人との新たなあり方は多くの方にお祭りや地域を知っていただく。そして、その地域と参加していただいた方が目に見えない絆のようなモノでつながって、「ただいま!!」、「おかえり!!」と言い合える関係となって新たな価値がその地域とお祭りに生まれていく。
受け入れをさせていただき、参加していただきましたメンバーの皆様と多くの時間を共有させていただけたことは、きっと新たな活動に向けての追い風になっていくことと思います。

来年、この非日常的な時間の中で「おかえり!!」と皆さんを迎えさせていただけたら幸いです。

新たな出会いがもう一つ・・・・・。

昨年誕生した我が家の長男も今年初めてのお祭りを経験しました。
まだ10か月のチビ助ですが、太鼓台の運行とお囃子の音色に真剣な表情でじっと見つめている姿は何かを感じているようにも見えます。
勇ましい太鼓の響きが何か心の奥底に響く魂の鼓動のように彼にとって、新しいナニかの芽生えとなってくれたら嬉しいですね。

お祭りを経験してから、いつもよりテーブルを叩く手がリズミカルになったように感じるのは僕だけでしょう(笑)

このお祭りの出会いや再会を通して、言葉に言い表せない、目に見えないけれど感じるナニかを感じます。
とても美しいような・・・・・。
とても涙しそうな・・・・・。
このお祭りを続けていくからこそ感じることが出来るナニかがそこにあるように感じます。
言葉にうまく言い表せませんが、その美しモノに涙し、感動する精神文化を先輩方から引き継ぎ、次につなげていくことはお祭りを存続していくことにつながっていくんではないでしょうかね。
そのお祭りを愛し、この町に生きる、このお祭りを挙行している皆さんの心の豊かさは目に見えない美しい精神文化として僕たちは次につなげていかなければいけないんでしょうね。
今回はお祭りブログでした~~。

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタよかったらのぞいてみてください!!


 

 

 

 

 

 

小浜の紋付祭り。そこには出会いと再会のストーリーがある

字新町若連会の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【出会いがあって再会がある場所】
明日から二本松市小浜地区にて開催されます「小浜の紋付祭り」。

このお祭りを挙行しています四町若連会の1つ字新町若連会に僕も加入しているわけですが、毎年、このお祭りを通して新たな出会いや再会のストーリーがあります。

同じ四町若連会の若連会員として活躍している同級生たちや、そのお祭りを楽しみにして来ていただける友人達。

そして、お祭りをツアーとして新たな地域のお祭りと人の在り方を考えるマツリズムの方々。

昨年、代表を務める大原さんが視察に訪れたお祭りに再び、ツアーとして東京のお祭り好きな方々を引き連れてやってきてくれます。
再び、お祭りで再会出来ることが嬉しくてしょうがないっす!!!

この非日常の世界での出会いや再会があるからこそ、このお祭りの挙行の為に段取りをしてきて良かったなと思う。
地域のお祭りを守っていくという事はその地域に住む方々、そして、そのお祭りを続けてきた方々の「心の豊かさの象徴」を守っていくことなんでしょうね。

そのお祭りの間、流れる言葉に出来ない雰囲気や、美しさを感じる心は日本人の美しい精神文化の表れともいえるかも知れません。
その精神文化を守っていくのもお祭りを続けていくということにつながってくるのかも知れません。

なんかお祭り前なのにこんなブログになってしまった(笑)

明日からお祭り、楽しんでいきましょう!!!!!

 

字新町若連会mot.comに出演させていただきました!!

 

やっと書けたよ(笑)赤坂サカス。
石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【字新町若連会mot.comに出演】
現在字新町若連会では、若連会員、お手伝いさん、小若の募集の活動に着手しております。
その新たなアクションの1つにラジオ出演が叶いました。
地域おこし協力隊の武藤琴美さんからオファーをいただき小浜の紋付祭りのPRも兼ねて本宮市コミュニティラジオmot.comに出演させていただきました。

広報担当の僕と一緒に出演いただきました2人の初めてとは思えないトークで盛り上がったコーナーになったと思います。僕の作った原稿は固かったんですが、その固さを感じさせない軽快なトークに僕自身救われました(笑)

ラジオもライブで聴いていただくって事は自分の言葉で想いを伝えることが大事なのかなって感じました。考え方や想いは顔は見えないけれど、自分の言葉で伝えることで誰かに届くんでしょうね。また1つ大きな勉強になりました!!


この活動がきっかけで一緒にお祭りやってみたいって思っていただけたら嬉しいです。まだまだ続けていく予定ッス!!次回の出演に向けて赤坂サカス練習しなくちゃ!!(笑)
そして、出演させていただきました本宮mot.comの皆さん、オファーをいただきました武藤琴美さん、ありがとうございました!!

【知っていただく活動】
現在進行形として字新町若連会で知っていただく活動をしております。
その一つが「字新町若連会facebookページ」の立ち上げ。
若連会員になりたい方のお問い合わせの1つの手段として、知っていただきお問い合わせや顔が見える化を目指しています。
字新町若連会facebookページ
そして、youtubeにて小浜の紋付祭りにおいての字新町若連会の活動をご紹介動画を作らせていただいています。
いろいろ作っております。

「小浜の紋付祭り」って見たことないって方が見ていただいて、知っていただく。実際にライブで見に行ってみたいと思っていただけるように今年も動画つくっていきたいと思います。
小浜の紋付祭り、今年は10月7日、8日、9日です!!

墓石業の傍ら、インテリアの石も作っています!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

モトミヤグラム始動中!!

本宮市金丸本店にて。 鳥塩チャーシューめん #モトミヤグラム #本宮市 #motomiya #金丸本店 #鳥塩らーめん

湊純人さん(@isiyasumihito1204)がシェアした投稿 –

その地域のお祭りを続けていくために。

お彼岸にお祭りブログを書きたくなった石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

【お祭りはその地域の心の豊かさでもある】
毎年10月の第2週土日月に開催します塩松神社秋季例大祭、別名「小浜の紋付祭り」。
僕自身も生まれ育った町のお祭りに、本宮市に住む今でも四町若連会の1つ字新町(にいまち)若連会員として参加しています。


地域のお祭りが人材不足と規模縮小に嘆く現在ですが、その地域に根付き、その地域に生まれた人と共に受け継がれてきたお祭りはその地域に生きる人たち、お祭りに関わる人たちの心の豊かさの象徴です。
このお祭りが今でも盛大に挙行されることで、再会することが出来るかけがいのない仲間達もそこにいるんです。


そして、このかけがいのない時間をこれからも続けていけるように、次の世代が楽しみながらお祭りを挙行出来るように時代の移り変わりにあった形のお祭りを残していくのが僕たち世代の若連会の務めなんです。
僕が出来ることの1つとして字新町若連会facebookページを立ち上げさせていただきました。
小浜の紋付祭り 字新町若連会facebookページ

僕たちの活動と共に字新町若連会は一緒に・・・・・。
「お祭りを一緒に楽しみたい人」
「お祭りを若連会員として盛り上げていきたい人」
「お祭りに参加してみたい人」
そんな熱い仲間を募集させていただきます!!
参加お問い合わせはfacebookページからメールお待ちしています。

そして、その仲間は僕たちにとってお祭りを愛する家族のような存在。
「おかえり!!」「また来いよ!!」って迎えて、お見送りしてあげられるような関係が出来上がっていったら僕は嬉しい!!
字新町若連会は「お祭り男」を待ってます(笑)

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

 

 

 

 

行動が生むつながり

我が子の退院にホッと一安心の石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

行動が生むつながり
僕が落語会主催者として落語会を開催し、カツ丼動画食レポや地域の方と楽しくライブの落語会を堪能している行動ってとにもかくにも楽しいから開催・実行しているわけです。石屋さんがお寺や地域の施設で落語会を定期的に開催ってある意味異端の存在かも知れませんが・・・(笑)でも来てくれた方は「楽しかった!!」、「次も行きます!!」って言ってくれる人が笑顔になってくれたら意義があるよね。そして、そこでつながった皆さんが新しい気付きや、落語って楽しいなとか、こんな変な石屋の弟さんもいるんだなってきっかけづくりになってくれたらなにより。本業の石材業のお仕事のご紹介もいただいたりと予想だにしない行動の結果も去年の僕からは本当に考えられなかった。行動することで何かが始まる。行動することでいろんなつながりが生まれる。来年もたくさんのつながりが出来たら嬉しい。そして年末~来年と行動していきたいと思います。
imgp41711

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

小浜の紋付祭り。 夜の部 連合提灯祭り 同級生集結

湊純人さん(@encore20101020)が投稿した写真 –