勢州屋マルシェで再認識!!ゲインストーンは積むことに価値がある。

ゲインストーンプランナーの石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【楽しんで積んでいただくことに価値がある】
今回も楽しかったー!!勢州屋マルシェ。
子供たちが僕たちが考えつかないような自由な発想でゲインストーンを積む姿が印象的でした。

その積み方はまさに「楽しんでいる」って感じが全面に出ている感じ。
そして、お店に来るたびに毎回積んでるんですよー。ってママさんからお話も!!
ありがとう!!子供達(涙)

僕が考えていた自由な積み方ってトリックを決めることを追求することって感じでしたが、「楽しい」を赴くままに積み上げてい事、純粋に「積み上げていく」って事に価値があるってことを再認識させていただきました!!
ありがとう!!子供達(涙)
さらに価値を高めていける気がします!!

そして、毎回企画から運営をされています勢州屋の太田恭寿さん(@seishuya1)、楽しい企画を続々発案されている太田雅子さん(@yoidoreahiru)、インテリアストーンを出店させていただきありがとうございます!!

お二人とパシャリ!!我が家の息子も(笑)

楽しいという価値が広がっていくのを毎回参加する度に実感してますし、SNSを通して発信していくことで来ていただける方が増えたりと、継続は力なりということを実感しています!!
今後も楽しい企画にご協力させていただきますので、次回も楽しんでいきましょう!!

勢州屋マルシェ広がってます!!

(有)ミナト石材、墓石業にインテリアストーンといろいろ展開中!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってます!!

なんだろ。この親近感(笑) #彫刻 #親近感

湊純人さん(@isiyasumihito1204)がシェアした投稿 –

色々動画作ってます!!

 

イベントに呼んでいただけるってありがたいッス

息子とタッチをして喜ぶ石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【イベント参加のご縁あざす!!】

「石のある生活」をコンセプトに始まったインテリアストーン・ゲインストーンもイベントに呼んでいただける機会が増えて嬉しい限りッス!!

そして、今週土曜日16日には、二本松いわしろ落語会でもお世話になっています勢州屋さんが開催されています「勢州屋マルシェ」に参加させていただきます!!
家族で楽しめるイベントに、産直野菜、花やハンドメイドアクセサリーの販売など色々やってますよ!!
第6回勢州屋マルシェfacebookイベントページ

来月には10月22日(日)には二本松市日山キャンプ場にて開催されます「天空マルシェ」にも出店のオファーいただきまして、参加させていただくこととなりました。
ちなみに、ウチの奥さんが作る「石工の嫁が作るハンドメイドアクササリー」もインテリアストーンと一緒に出店予定となっています!!
ワークショップやフードコーナーもありますのでご家族でキャンプ感覚で遊びにいらっしゃるのも楽しいんではないッスかね!!
「天空マルシェ」facebookイベントページ

イベントには新たなシリーズのインテリアストーン・ゲインストーンも出店しますのでお楽しみに~!!

ちなみに奥さんのハンドメイドアクセサリーもご紹介!!巷では女子力アップ間違いなしと評判をいただいているよいうです。まあ、僕よりも売れてますから(笑)

そして、もれなく我が家の小っちゃい晴れ男もイベントに参加します(笑)

石材業の新しい価値を楽しく開拓出来たらな~って気持ちで作り始めた石製品も色んな方に知っていただいて体感していただいてこそ価値が高まっていくものだと思います。こういった機会をいてだけるって本当にありがたいですし、楽しんでいきたいと思います!!
ご縁に感謝を申し上げ楽しんでイベントに参加させていただきます!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってます!!

船漕ぎ競争、残すは本番のみ。

腕が絶賛筋肉痛の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【迫る本宮夏祭り船漕ぎ競争本番】
阿武隈川に船おろしをしてから、雨や台風で練習が出来ないか危ぶまれましたが、無事に船漕ぎ練習日程を終えることが出来ました。
今年から船漕ぎ種目が変わることもあり、一抹の不安(笑)と共に練習しましたが後は本番をやりきるのみです。


朝5時からの練習は肉体的に過酷な練習でしたが、操船技術を教えていただいている他の分団の方、練習のお手伝いをしていただいている僕の所属している分団の団員の方々、応援しに来てくれる奥さんと子供の為、そして、僕が出漕する船漕ぎ競争を楽しみにしていただいているお世話になったお客様の為にやれるだけやってきます!!
そして、例年の僕だけのこだわりは、今年はどんなタオルを巻いていくか?
今年は青タオルで第一レース出走したいと思います(笑)

船漕ぎ競争本番の16日昼、本宮夏祭りを見学にお越しの方は、阿武隈川本宮市中の橋を中心に行われる船漕ぎを見に来ていただければ幸いです。頑張って練習してきた船舶要因の皆さんの練習の成果を見に来てくださいね。多くのご来場をお待ちしております。そして、何度も言いますが今年、僕は青のタオルです(笑)

さあ、16日、船漕ぎ競争本番です。

(有)ミナト石材、墓石業にインテリアストーンにいろいろ展開中!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってます!!

 

石を磨く事=家族のストーリーを紡いでいくお手伝い

冷やしワインって美味しい飲み方だと思う石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【石を磨くこと】
石を切ったり磨いたりと石屋をしております。
石屋なんだから当たり前じゃんって思われそうですがまあいろいろ考えながら磨いているんです(笑)
お客さんからオーダーいただいたインテリアストーンであったり、墓石の新築、リフォームのお仕事とどれも大事なお仕事。
磨いている石って、お客さんからすれば財産と言える石です。

ライフスタイルに「石のある生活」を楽しんでいただくお手伝いであったり、自家の歴史を後世の子供たちに語り継ぎ、家族のしあわせづくりのお手伝いとして、石を磨いているって考えてみる。
目の前に存在するピカピカに磨いた石があることによって、ライフスタイルの一部として、目に見えないモノを尊び、美しさを感じる日本人の美しい精神文化や子供達への「ご先祖様が見ているから悪い事しちゃ駄目だよ。」とお墓参りを通した情操教育を体験していただいているって言えると思う。
その石を磨くことによって、僕たちはお客さんにご家族が紡いでいく感動のストーリーを体験していただくお手伝いをさせてもらっているとも言えるんじゃないでしょうかね。

インテリアストーンもそんな感動のストーリーをもっとお届け出来るモノになっていけたら嬉しいッス。
さあ、これからも石磨いていきます。

(有)ミナト石材、墓石業にインテリストーンにいろいろ展開してます。

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

Instagramやってます!!


研磨作業!!

 

アナタが楽しんでいただくことで価値が生まれていく

ネジネジにちょっとハマっている石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【アナタは何を飾りますか?】
石を楽しむという価値は「身近」であるのがキーワードだと思います。ゲインストーンも然り・・・。
そして、新たに可愛らしいインテリアストーンの登場です。
使っているのはゲインストーンと同じサイズの石(笑)価値あるわ~(笑)

自由度の高いワイヤークラフトってインテリアとして多くの方に愛されているものです。
インテリアショップや100円ショップにも多くの商品があるわけで、「身近」なインテリアだからこそ簡単な素材を活かしたモノなんでしょうね。

そして、このインテリアストーンも然り。
アナタが好きな「写真」・「チケット」など楽しかった思い出・大切な人との絆を飾っていただけたら嬉しい。
アナタは何を飾りますか?

ワイヤークラフトにストーン・・・「ワイヤーストーン」で(笑)

このインテリアストーンは5月28日(日)勢州屋マルシェにて展示販売予定となっていますので気になる方、欲しい!!って方は会場でお待ちしてますYO!!
勢州屋マルシェfacebookイベントページ

【楽しんでいただくことで価値が生まれる】
「身近」って言葉は字のごとく身のまわりで多く見かける機会が多いからだと思います。
石屋にしてみれば石と向き合っている機会が多いから身近になっているんでしょう。ケーキ屋ならケーキが身近みたいな(笑)
石って身近じゃないよねって言われることも多々ありますが、身近への近道は生活の一部に加えていただくことで距離は縮まっていくんじゃないですかね。
そして、その身近な石を楽しんでいただくことで「石のある生活」がアナタのライフスタイルの欠かせない一部になってくれたら嬉しいッス。
ゲインストーンも楽しんでいただけるからこそ、価値が生まれてくる。面白がってチャレンジしていただくことが「身近」への第一歩なわけです。

ワイヤークラフト+ストーンで「ワイヤーストーン」(笑)も「飾ってみたいな!!」「家に置きたいな!!」って面白がって置いてもらって、アナタのお気に入りのスタイルを楽しんでいただくからこそ価値があるんです。

誰かに「欲しい!!」って言っていただけることって、それが少人数だろうとその欲しいって方の生活を楽しみたいって体験の欲求を満たしてあげる事なんじゃないッスかね。誰かの為の仕事なわけなので。
そして、その人にとって石がもっと身近な存在になっていったら嬉しいな~って思いながら日曜日のモーニングブログです!!
今日は本宮市岩根地区のレクリエーション大会(運動会)、楽しんでいきたいと思います。

(有)ミナト石材インテリアストーンページあるってよ!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン販売中!!

Instagramやってます!!

ゲインストーン動画あるってよ!!

ゴールデンウィークに家族でお墓参りに行きましょう

今日から家族でGWを過ごす石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【お墓に報告に行ってみる】
「お墓参り」に行く時ってどんな気持ちで行かれますか?
・まあとりあえず・・・?
・ご先祖様の供養に・・・?
僕の場合、ご先祖様の供養は勿論ですが、ご先祖様への報告も兼ねてお墓参りをさせていただいています。昨年生まれてくれた子供がスクスクと成長してくれて、お食い初めや初節句を迎えられたことや、ご縁をいただいてお仕事させていただいた大きな仕事も無事に終わって、お客様に喜んでいただいたことなど、家族や仕事の報告をさせていただく機会に両家のお墓に行きたいと思っています。
遠方にお住まいの方にとっては、ゴールデンウィークのような大型連休でなければ、家族一緒に足を向けることも出来ないかも知れません。
ご家族で行楽地に行く前の少しの時間でも良いと思いますし、供物や献花もお彼岸やお盆のようにたくさんお持ちになられなくとも構わないと思います。
ご先祖様も来てくれたこと、報告に来てくれたことが嬉しいはずですし、そのご先祖様の存在を忘れないでいてくれる心が一番の先祖供養のはずなので。
ご自分の報告、ご家族の報告やお子さんに「ご先祖様がいるから僕らはいるんだよ。感謝しなきゃダメなんだよ。」と教え聴かせてあげることも出来るのもお墓という場所があるからこそだと思います。
目に見えないモノへの美しさを感じる精神文化の現れが「お墓参り」です。
「便利=簡素化」という流れになっている目に見えるモノのみに価値がある物質社会ではありますが、なくしてはいけない慣習、美しい精神文化は僕たち世代が後世の子供達、家族に伝えていかなくてはいけないものなんじゃないでしょうかね?
このゴールデンウィークの機会にご家族でお墓参りに行ってみましょう。

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

Instagramやってます!!

立川こしら師匠、ソウルフードを食らう!!

 

まずは続けていく事が大事なんだと思います。

家族写真のムービーを見て泣いてしまい、涙腺コルクが欲しくなった石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【まずは続けていかないと何も始まらない】
インテリアストーンを作り始めて間もない頃は・・・・。
「何をインテリア作ってるんですか?」
「靴べらスタンドです。」
「え!?需要なさそう・・・・・」
ってこんな感じに言われることが多々ありました。
まあ、まだそんな意見を覆すくらいの大きな成果が出せたわけではないけれど(笑)
でも、今現在もこうして作らせていただいてるんです。


「これ素敵ですね!!」って言っていただける方がいてくれて、その方のご自宅にご納品させていただく機会に恵まれるのは本当にありがたいです。
ちょっとづつでも作り続けているから、発信し続けているからこそ、誰かに見ていただけたり、ご用命をいただいたりするんじゃないかなって思います。
作り始めて間もなかった頃からは靴べらスタンドシリーズの他にもいろいろと作りらせていただき、お客様のご自宅だけでなく、本宮市の有名シェフとコラボさせていただいたり、本宮教会さんの玄関に置いていただいたり、店舗でお客さんと一緒にゲインストーンにチャレンジしていただいたり「石のある生活」を楽しんでいただいています。

これからもお客様と楽しみながらインテリアストーンの価値「石のある生活」を発信し続けていけるように僕自身が楽しみたいと思います。

ミナト石材のインテリアストーンページあるってよ。

ハンドメイド販売サイト「Creema」でも販売しています。

Instagramやってます!!

落語会のトリックスター立川流真打立川こしら師匠も実は石積みクリエイターだった!!

そして、立川こしら師匠の落語東北ツアーが再び!!
6月13日二本松市小浜西念寺にて!!
facebookイベントページからも参加できます↓
水無月だよ第4回立川こしら二本松いわしろ落語会

面白がって使ってもらえてこそ「楽しさ」という価値がある。

日曜日のブログを久しぶりに会社で更新の石屋の純人です
(@isiyasumihito)

【身近なモノを石に変えてみる】
石を身近に感じてほしい・「石のある生活」をコンセプトとしているインテリアストーンシリーズは使っていただくことで価値が生まれていくもの。
アナタの好きな小さな植木鉢や大切な思い出を石のインテリアと一緒に飾っていただけたら嬉しいです。お店のメニューやポップを飾ってもらってもカッコいいかもしれないッスね。
使い方はアナタ次第。

アナタの生活で使う日用雑貨を色々と立ててみる。ただカップに収まっていたアレや引き出しの奥で日の目を見ることなく(笑)眠っているアレを立ててみたくなりそうですね。
アナタの日常に石の面白みを付け加えてみたら面白いかもしれないってことで作ってみました。
僕はペンに歯ブラシ。アナタは何を立ててみますか?

【誰かに面白がってもらえることに「楽しさ」という価値がある】
高杉 晋作の句
~おもしろき ことなき世を おもしろく~

墓石業界において「楽しい」とか「面白い」って無縁だと思われています。真面目に実直に・・みたいな。
高杉晋作の句には、変えていくのも変えないのも自分次第という意味も含まれているんじゃないのかなと僕的には考えています。
この石を見てニヤニヤと妄想している石屋は僕くらいでしょうね(笑)

「楽しくなりそう」や「面白そう」って伝えていくってことで石屋さんに「楽しむ」って価値があっていいと思います。
「僕がやっていることで、誰かに楽しんでもらえる」ことが「楽しい」ってことなんです。
僕自身の「楽しむ」を僕のインテリアストーンが好きって方を巻き込んで「楽しさ」が生まれていくこと、面白がって使っていただけることに価値があるんです。
だからこそ、ちょこちょこ作っているインテリアの石やゲインストーンを「楽しいですよー。」「面白がって使ってみてくださーい!!」って販売させていただいています。

そして、インテリアストーンの展示販売やゲインストーンを体験していただける素敵なイベントを勢州屋の太田恭寿さん(@seishuya1)に企画していただきました。
インテリアストーンのほかにも、和菓子や産直野菜の販売、生花の販売とイベント盛りだくさんです!!
4月30日(日)勢州屋マルシェ イベントページ

会場でお会いできるのを楽しみにしてまーす!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売サイト「Creema」にてインテリアストーン販売中!!

Instagramやってます!!

テーブルにこんな石のライトどないでしょ(≧∇≦) #インテリア #石のインテリア #interiorstone #interior

湊純人さん(@isiyasumihito1204)がシェアした投稿 –


 

 

新米パパとして出来る事

息子と同じくパパ歴3ヶ月の石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

【もう3ヶ月経っています】
昨年の12月4日に誕生した長男「晴都」(ハルト)もあっという間に3ヶ月が経過しちゃいました。
沐浴をしていた頃は小さくか細い手でしたが、いつの間にか首も座り大きくなっているもので、一緒にお風呂に入って体を洗うのにも安定感があります。
ちょっと前だけど生まれてすぐははこんなに小っちゃかったんだね!!

小児科の先生にもスクスク育っていますと言ってもらえるくらい、大きく育ってくれています。今ではおすわりも笑顔でポージングしてくれます(笑)

そして、僕はパパ歴3ヶ月の新米ですが、お腹に長男がいるころからママとして晴都を元気に育ててくれて、お世話をしてくれているママ歴1年3ヶ月の奥さんには感謝感謝です。
僕も家族がいてくれるからこそ頑張って活動していこうって思えます。本当に頼りない新米パパですが、家族の存在に感謝です。

【新米パパとして出来る事】
きっと僕と同じ状況で新米パパの方がたくさん世の中にはいると思います。
僕自身、子供のオムツ替えやお風呂入れ、一緒に遊んだりくらいしか出来ていないので大きな事は言えませんが、子供の小さな成長を見逃さないように見守ってあげることをしていきたいと思っています。
子供のお世話はママと協力して出来ますが、子供を見ていて自分の気付いた小さな成長を奥さんに教えてあげたりとまずはじっくり楽しみながら子供と生活をしていく事を新米パパの出来る育児のひとつとしてやっていきたいですね。
そして、子供と一緒になって本気で遊んであげることがパパの役目ですので、子供の心を忘れない大人(笑)として楽しみながら新米パパ生活を過ごしていきます!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売サイト「Creema」にてインテリアストーン販売中!!

Instagramやってます!!

山形県小野川温泉に行っていろいろチャレンジ動画!!

「お墓を直す=安心してお墓参りがしたい」という事

たまに落語家さん?と勘違いされている石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

【よく現場仕事をしていると声をかけていただきます】
墓地で現場仕事をしていると、お墓参りにいらっしゃった方にちょっとウチのお墓を見てほしいと声をかけていただくことがあります。
そういった場合、「リフォームをどうしたらいいんですか?」「墓石が地震で傾いてて・・・。」とご相談をいただくことが多いんです。
スーツをビシッと着た営業担当の方が墓地にいると違和感がありますが、実際に工事している石工だったら話かけやすいでしょうしね(笑)
よく大工さんやハウスメーカーさんでは建てている物件が一番の営業場所で、そこを現場見学会で案内したりするわけです。そう思うと石屋も現場然りなんでしょうかね。
そして、一緒に墓地を見させていただき、どういった工法で直したほうが良いか、現状がどうなっているかをお墓のプランナーとしての視点と現場の職人としての視点で見るようには心がけています。
ただ工事をするのは誰でも出来ますが、現場もいろいろ。その場所に合ったご提案のお話をさせていただけるようにどちらかに偏りすぎず、最適な方法を見て判断させていただけるように心がけています。

【ただお墓を直すわけではない】
お墓を直すという事は、その墓地の持ち主は安心してお墓参りをしたいという思いで、僕に話をしていただいているわけです。
ご先祖様の供養の心ををこれからも大事にしていきたいという事でもあるわけです。
きっと、そのお墓参りを通して次の世代の子供達へと想いが引き継がれていくのではないでしょうか。
そういった想いを大事に守っていただくお手伝いが石屋という仕事を通して出来るわけです。
その方の考えにあった工法や工事で施工させていただき、これからは安全なお墓参り、気持ちも安心してお墓参りに来ていただくのも石屋の仕事なんですよね。

 

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

Instagramやってます!!良かったら覗いてくださいな。

ハンドメイド販売サイト「Creema」にてインテリアストーン販売中!!