まずは続けていく事が大事なんだと思います。

家族写真のムービーを見て泣いてしまい、涙腺コルクが欲しくなった石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【まずは続けていかないと何も始まらない】
インテリアストーンを作り始めて間もない頃は・・・・。
「何をインテリア作ってるんですか?」
「靴べらスタンドです。」
「え!?需要なさそう・・・・・」
ってこんな感じに言われることが多々ありました。
まあ、まだそんな意見を覆すくらいの大きな成果が出せたわけではないけれど(笑)
でも、今現在もこうして作らせていただいてるんです。


「これ素敵ですね!!」って言っていただける方がいてくれて、その方のご自宅にご納品させていただく機会に恵まれるのは本当にありがたいです。
ちょっとづつでも作り続けているから、発信し続けているからこそ、誰かに見ていただけたり、ご用命をいただいたりするんじゃないかなって思います。
作り始めて間もなかった頃からは靴べらスタンドシリーズの他にもいろいろと作りらせていただき、お客様のご自宅だけでなく、本宮市の有名シェフとコラボさせていただいたり、本宮教会さんの玄関に置いていただいたり、店舗でお客さんと一緒にゲインストーンにチャレンジしていただいたり「石のある生活」を楽しんでいただいています。

これからもお客様と楽しみながらインテリアストーンの価値「石のある生活」を発信し続けていけるように僕自身が楽しみたいと思います。

ミナト石材のインテリアストーンページあるってよ。

ハンドメイド販売サイト「Creema」でも販売しています。

Instagramやってます!!

落語会のトリックスター立川流真打立川こしら師匠も実は石積みクリエイターだった!!

そして、立川こしら師匠の落語東北ツアーが再び!!
6月13日二本松市小浜西念寺にて!!
facebookイベントページからも参加できます↓
水無月だよ第4回立川こしら二本松いわしろ落語会

「花を石で楽しんでいただける」という価値

石で作る花器をいろいろ妄想中の石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

【石で花を引き立たす】
花を飾るのに世の中には数多くの花器というものが存在します。お洒落な空き瓶であったり、有名な陶器であってもいいと思います。
石でなんか楽しい事が出来たらいいなと日々考えていて、元々。お墓に花を供えるという文化が受け継がれてきているので新しくはないのかもしれませんが、石の花器を黒御影石で作ってみました。

新しいインテリアライトのストライプの加工にちょっとハマり気味です(笑)
あっ・・・こういうライトです。

まだ花を飾っていないので、どんな仕上がりになっていくかはこれからの楽しみですね。
そして、以前オーダー品で作らせていただいた花器に実際に花を生けていただいた写真を勢州屋の太田雅子さん(@yoidoreahiru)から頂戴いたしましたのでご紹介させていただきます。

インテリアストーン「倒れそうで倒れない花器」のサイズを大きくし中央に穴を開け、花を生けられるように加工しました。

かなり素敵ッス!!!!!!!!!!!!
今回はプロの方に生けていただいたそうなんですが、これからはご本人で楽しみながら花と石のある生活をお過ごしいただければと思います。
使っていただけるからこそ僕の作るインテリアストーンに価値が生まれていくんです。
先に挙げさせていらだいた黒御影石の花器も花を飾っていただいて素敵な価値が生まれていったら嬉しいですね。どんなんなるんでしょう!!

こういう石の花器やオーダーメイドの花器が欲しかったって方いらっしゃれば、ご連絡お待ちしております!!

お問い合わせはこちらからどうぞ!!(有)ミナト石材インテリアストーンページ

ハンドメイド販売サイト「Creema」にてインテリアストーン販売中!!

Instagramやってます!!

ゲインストーン動画あるってよ。