ライブで「見るもの・聴くもの」を身近に・・・。

落語東北ツアー第5区二本松いわしろ落語会の席亭石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【やっぱりライブで体感してほしい】
ライブで見るもの・聴くものというと東京や中心都市に集中しやすいもの。
でも、地域の人たちでもyoutubeやネットテレビで楽しめる現代。
立川志の輔師匠の名作死神も手軽に聴けちゃうわけです。

youtubeで事足りてます?
いやいや、せっかくだったらライブで体感してほしい。
生で見るもの・聴くものには独特の温度や空気感があるものです。
それを感じられるからこそ価値があるんだと思います。
東京に行かないと聴けない人気落語家さんの落語を僕が1人で楽しみに行くのではなくて、地域にお呼びさせていただいてみんなで楽しんでいただく。
従来の地域の落語会は「〇〇文化センター」とか大きな会場のイメージですが、地域に根付くお寺の本堂や施設の和室で体感できる新しい時代でもあるんです。
そして、主催が商工会や団体ではなく石屋の弟が好きでやっているってのも時代(笑)
新しい時代のライブで「見るもの・聴くもの」の在り方は従来の地方の概念よりもっと身近になってきたんだと思います。
現在進行形として、地域の皆さんに身近と感じてもらえるようになってきたら、もっと楽しくなっていくんじゃないでしょうかね。
そして、僕の席亭を務めさせていただいています第4回立川こしら二本松いわしろ落語会も開催が近づいてきました。
この機会にライブの落語を体感していただけたら嬉しいです。

そして、立川こしら師匠の落語東北ツアーは山形~福島~宮城の3県をまたぐ大きな規模のツアーとなってきました。
お近くの会場ございましたら、参加してみていただけたら嬉しいです!!
6月11日(昼)第7回立川こしら会津落語会

6月11日(夜)第8丁寄席どうふ 立川こしら東北ツアーin米沢

6月12日(初)藤沼温泉 アスクのやまゆり寄席 立川こしら落語会

6月13日  水無月だよ第4回立川こしら二本松いわしろ落語会

6月14日  温泉旅館de落語 天童温泉

6月15日  仙台落語セミナー

会場でお会い出来るのを席亭一同楽しみにしております!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

Instagramやってます!!

行動とつながりが生み出す落語会は感動を生む

東北落語駅伝ツアーが終わり、一安心の石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

1本のタスキをつなぐ東北落語駅伝ツアー
立川こしら師匠が東北5ヶ所、5DAYSの落語会を行う東北ツアー。落語会主催者が「立川こしら東北ツアー」と刺繍された1本のタスキをつないでいくというストーリーがそこにはありました。

この1本のタスキが山形~福島間、こしら師匠と各地の主催者と共に駆け巡った大変な道のりです。山越えの3区米沢~只見間(約3時間半)を駆け抜け、往路(二本松~会津)最終走者も務めていただいた会津落語会の主催者船城麻美さんの頑張りと師匠への熱い想いが駅伝ツアーに感動という名のゴールテープを用意してくれたんです。こしら師匠始め、各地の落語会主催者の皆さん、そして二本松いわしろ落語会主催メンバーの皆さん、参加していただきました皆さん、本当にありがとうございます!!
imgp41711

行動とつながりが生み出す落語会
僕が落語会の主催者として活動している現在から1年前を思い返すと東北落語会のプロデューサー小野川温泉鈴の宿登府屋旅館若旦那遠藤直人さん(@Naaot)と出会い、郡山開催の立川こしら師匠の落語会で船城麻美さんと出会い、その出会いがつながっていき、僕も船城さんも遠藤さんの指導の下、落語会主催者となっている現在。
小野川温泉の開湯祭の落語会に行っていなければ?
郡山でこしら師匠、船城さんと会っていなければ?
二本松いわしろ落語会は誕生しなかったかも知れない。普通の石屋の弟のままでいいのか。落語会を開催し、インテリアの石を販売する石屋の異端の弟がいいのか。もちろん後者ですよ。異端が先駆者となる時を信じているから。だから、行動をしているんです。行動することで何かが変わることを体感することが出来た落語会。そして、まだ1年という短い期間ですが東北の席亭としてのつながりが日程から経路、お互いで落語会開催のサポートをしたりと落語会が成功するように一致団結し最高のグランドフィナーレという形で終えることが出来たんです。皆さんに楽しんでもらいたくて開催しているんですが、主催者のつながりがあるからこそより一層楽しく、とても感動しちゃっているのかも。この感動は主催者を体験しないと分からない。行動とつながりが生み出す東北ツアー落語会は笑いと感動を僕に与えてくれました。本当に皆さん、お疲れ様でした!!東北ツアー打ち上げ画像船城さんが一番前です。
fb_img_14792794387011
来年も立川こしら師匠の東北ツアーで落語の楽しさと感動をアナタに!!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

Instagramやってます!!

ソウルフードはアナタの町の 定番料理だよね。 二本松市小浜はカツ丼だよね‼

湊純人さん(@encore20101020)が投稿した写真 –

やっぱり福島県の食レポは「カツ丼、重」だよね。