こんなオーダーメイドのライトも承りますよ~。

石のある生活を送っている石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【石の円をライトに】
僕の作るインテリアストーンは基本受注生産、オーダーメイドでの販売となっています。
なので、こんなのがいいな~って感じでお客さんと楽しい打ち合わせをしたり、メールやメッセンジャーに連絡をいただいています。
どのくらいするの?という参考には・・・・・
ハンドメイド販売「Creema」インテリアストーン販売ページでの販売金額で見ていただければと思います。
まあ、一番は僕のfacebookメッセンジャーに連絡いただければ間違いはないっす。

そして、今回はこんな感じも出来ますよって紹介です。
石の円にくり抜いた部分自体がライトになります。

暗くするとこんな感じ。

さらに暗く・・・・・。

昔流行ったアメリカのドラマ「HERO」を連想しそうな感じになります(笑)

石自体の形をライトととして活用したりも出来ます。
BARの暗い雰囲気でお酒を楽しみたい時や、客室の寝室のナイトランプにもオススメです。
石のナイトランプのある部屋・・・。なんか雰囲気がありますよね。
僕自身も石のある生活を送っていてブログを書く二階の書斎で石のライトを光らせながら書いてます。
文章力が上がるとか全然ないですけど(笑)、見てて心地よくなります。

どんな石があるの?って言われるよりも、こんな感じがいい!!って言っていただけるようなレパートリーが増えるように石工として、業界としてはひよっこですがこれからも作っていきたいと思います。
石のインテリアのオーダーメイドも承ってますよ~って話でした。押忍。

(有)ミナト石材墓石業にインテリアストーンに展開中!!

インスタやってます!!


 

端材は創造の原石

チャーシューは端のほうが味が濃くて好きな石屋の字純人です。(@isiyasumihito)

【端材から生まれる新たな価値もある】
アナタの好きな空間に「石のある生活」をお届けしているインテリストーン。
僕自身もそれは然り。夜な夜なブログを書く時間に僕の大好きな薄明かりな空間を優しく照らしてくれます。

このライトも端材から生まれたシリーズ。
加工で残された端材は余りとなるのか?
その石には誰かの為になる価値はないのだろうか?

僕はその石を見て思います。「なんか作れそう」。
そして、その作った石にアナタの大切な人を喜ばせる価値が生まれてくれることを信じて作ってます。

「端材」=「原石」。

石は誰かの為にという価値があるもの。
お墓だってインテリアストーンだって同じことです。
端材から生まれる石のインテリアの価値は誰かが喜んでくれること、楽しんでくれることで新たな価値が生まれていくんです。
こんなものがあったら楽しいかも。こんなの喜んでくれるかも。
端材から生まれる創造から生まれてお客様にお届けさせていただいています。
お客さんに楽しんでいただくゲインストーンとして・・・・。
大切なご友人の贈り物として・・・・。
ご自宅のインテリアとして・・・・。

そんな新たな価値をもつ石たちを通して、人のしあわせづくりのお手伝い出来るってのも今ならではの時代なんじゃないでしょうかね。
10年前の僕はそんな事は考えられなかったし(笑)
過去の当たり前という認識から脱却出来たのかも知れないッスね。
秋に大きなイベントへの「石のある生活」インテリストーンの出店オファーもいただいたので、「端材=創造の原石」として大切な人に愛していただけるような石製品を作っていきたいと思います。

(有)ミナト石材墓石業と共にインテリアストーンもやっとります!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってますYO!!

ゲインストーン挑戦者は老若男女問わず!!

 

 

 

石を磨いて色々作っています。

久しぶりに暑さと現場仕事の疲労で足がツリそうになった石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【石を磨いて色々作っています】
僕の作る墓石の石製品、インテリアストーンは石を切ったり、穴を開けたり、磨いたりして作りあげられています。
本日は磨くに着目。
写真はポリッシャーという工具で先端に砥石を取り付けて、石を磨いていきます。

こんな感じに使います。
(結構前の動画なんで僕の工具の扱いが下手くそはご了承を(笑))

そして、石を工具で磨き上げていくと・・・・・
墓石の線香をお供えする香炉と呼ばれる石だったり

飲食のプロが愛用していただいているナイフスタンドだったり

石材加工に欠かせない研磨には、この工具がなくては仕事にならないんです。
そして、このポリッシャーを使った研磨を「手磨き」なんて僕たちは言うんですが、これがなかなか奥が深いんす。
自分の手で扱う感覚と砥石の石への当て方って作業し続けないと分からない。
石を平らに仕上げていく下地の段階から気を抜けない作業であり・・・。
仕上がったと思っても?
同じようにやっても仕上がりにムラが出てくるなんてことも・・・・・。
まだまだ僕みたいな駆け出し石屋が巨匠と呼ばれてもおかしくない石工の先輩方が創り上げるまさに芸術作品のような石製品には程遠いんす。
まさに「深い~~。」
まあ使い続けることで上手くなっていくと信じています。
何事も一歩一歩。ジャンプアップはないもんですね。
でも、やっていると前回出来なかった事が出来るようになっていくもんです。
ゆっくりですが、自分のペースでお客様の大切な財産である石、石のある生活をお届けするインテリアストーン・ゲインストーンを作っていきたいと思います。押忍。

(有)ミナト石材墓石業にインテリアストーンに色々挑戦しとります。

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタグラムやってますよ!!

 

今年も暑い季節がやってきます。

TUBEみたいなタイトルになった石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【今年もこの季節がやってきました】
いつの間にか7月も下旬に差し掛かり、あの季節が近づいてきました。
そうです。これです。

本宮市夏祭り恒例の和船による消防団船漕ぎ競争です。
ちなみに去年も選手として参加。結果は・・・(笑)

まあ、山で生まれ育った山賊みたいな石屋の息子が船漕ぎが上手というわけはありませんが(笑)、今年も楽しみに見に来てもらえる奥さんと子供、そして、お世話になったお客さんからのありがたい応援を追い風にして船を漕ぎたいと思います。


そして、7月30日から本宮市を流れる阿武隈川で船漕ぎの練習が早朝5時頃から行われています。
朝早くに本宮市にお越しになる機会がある方は涼みがてらに見てみるのも面白いかもしれませんよ。
今年も船漕ぎシーズンが近づいてまいりましたーって話です。押忍!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタグラム良かったら覗いてみてくだせー!!

石を磨く事=家族のストーリーを紡いでいくお手伝い

冷やしワインって美味しい飲み方だと思う石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【石を磨くこと】
石を切ったり磨いたりと石屋をしております。
石屋なんだから当たり前じゃんって思われそうですがまあいろいろ考えながら磨いているんです(笑)
お客さんからオーダーいただいたインテリアストーンであったり、墓石の新築、リフォームのお仕事とどれも大事なお仕事。
磨いている石って、お客さんからすれば財産と言える石です。

ライフスタイルに「石のある生活」を楽しんでいただくお手伝いであったり、自家の歴史を後世の子供たちに語り継ぎ、家族のしあわせづくりのお手伝いとして、石を磨いているって考えてみる。
目の前に存在するピカピカに磨いた石があることによって、ライフスタイルの一部として、目に見えないモノを尊び、美しさを感じる日本人の美しい精神文化や子供達への「ご先祖様が見ているから悪い事しちゃ駄目だよ。」とお墓参りを通した情操教育を体験していただいているって言えると思う。
その石を磨くことによって、僕たちはお客さんにご家族が紡いでいく感動のストーリーを体験していただくお手伝いをさせてもらっているとも言えるんじゃないでしょうかね。

インテリアストーンもそんな感動のストーリーをもっとお届け出来るモノになっていけたら嬉しいッス。
さあ、これからも石磨いていきます。

(有)ミナト石材、墓石業にインテリストーンにいろいろ展開してます。

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

Instagramやってます!!


研磨作業!!

 

「石に飾る楽しさ」という新たなシリーズ

石の新たな価値は創り続けていくことで見いだされていくと思う石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【新たなシリーズに向けて】
アナタのライフスタイルに「石のある生活」が加わることで、石がアナタにとって身近な存在となってくれたら嬉しい。
アナタの「好きなモノ」を石のインテリアに飾っていただきたい。
飾るスタイルはアナタが創り上げる。
だって愛して使っていただきたいんです。アナタの好きを少しでも石でお手伝い出来たら嬉しいッす。押忍!!
今回は「石に飾る楽しさ」という新しい価値を僕のインテリアストーンが好きって皆さんに新シリーズとしてご紹介!!

【石に飾る楽しさ】
アナタの好きを飾っていただけたら嬉しい。
飾るスタイルはアナタが創り上げる。
アナタのライフスタイルに石のある生活をお届けしたい。そんな想いでインテリアストーン・ゲインストーンを創ってます!!
「御影石で作るアクセサリースタンド」


標準サイズは約15㎝のアクセサリーや鍵をかけられますが、金具から下の石の高さもお好みで製作出来ます。
ご希望の色のイメージがあれば、そのイメージをもとにした石でのオーダー品製作もさせていただきます。
お気に入りのネックレスや小物インテリアも飾っていただけます。
そして、店舗に置いてみたいという会社さん、ホテル、旅館さんいらっしゃれば、ご連絡、ご相談お待ちしております。
見て、飾って、楽しんでこそ僕のインテリアストーン、そして、「石のある生活」は身近になっていってくれるはず。
1人でも多くの方に楽しんで使っていただけるように、色々やっていきたいと思います。押忍!!

お問い合わせは(有)ミナト石材HPからメールにて出来ます。
又は、湊純人facebookページからもメッセージで対応させていただけます!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」でもアクセサリースタンド販売しとります!!

Instagramやってます!!

石を磨くこと=下地を均一に平らに仕上げることが大事。

今日は暑かった〜が最近の口癖の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【石を磨く=平らにしていく】
まずはこちらの動画をどうぞ。

石を磨いていく工程をご紹介。

均一に石を平らに仕上げていかないと、よく見るピカピカな石に仕上がらないんです。
こんな感じの丸い面も均一にポリッシャーで磨いていくことでピカピカに仕上がっていきます。

そして、この石を作る時も大事になってくるのが下地なんス。磨きあがったのが結果で、工程をしっかり踏んでくることが大事なんス。

こんな感じに下地を作っていきます。

石を綺麗に研磨したり、研磨クリーニングしたりとピカピカに磨いていく作業は、実は一番最初の下地作りや工具の使い方・熟練度が大事になってくるように思います。
凸凹だと綺麗に仕上がらない。
均一な下地は仕上がりにも影響を与える。
研磨作業は均一な面を作り上げることから始まっていきます。
石屋さん、そんな感じで石磨いています。

(有)ミナト石材、墓石業にインテリアストーン事業。色々やってます。

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリストーン展示販売中!!

ライトなら光らせてみよう、インテリア。 #インテリアライト #石のインテリア #interior #interiorstone

湊純人さん(@isiyasumihito1204)がシェアした投稿 –

ライトなら光らせてみようインテリア。

ホトトギスをまじまじと見たことがない石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【光を入れることでライトとなる】
以前、ご納品させていただいたインテリアライトの切り込みのデザインが好きなんですよね~。
ご納品したライトはご自宅の玄関に飾っていただけているようで、喜んでいただけてなによりです。
こんなデザインのライトッス!!

そして、暗くしてみました(笑)


切り込みから照らされる光の感じはシャープな印象とスタイリッシュに。
そして暖かなオレンジの光は優しさを感じるような柔らかな光に。

石に光を取り込むことで、暖かな印象になるように感じます。石からライトへと変わる価値も新たな石の価値でしょうね。
この「光らせてみる」ブログシリーズはやってみたら楽しいんでインテリアライトシリーズでやっていきたいと思います(笑)

(有)ミナト石材墓石業にインテリアストーンに色々やってます!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリストーン展示販売中!!

Instagramやってます!!

ゲインストーン動画あるよ!!

 

 

 

 

 

好きを共感してもらえるInstagram

明日は久しぶりにゆっくり日曜日を過ごす石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【好きを投稿してますInstagram】
世界中の人と写真で繋がれるインスタグラム。
facebookは相互承認。
Instagramは気軽にフォローでOK。

石と和紙のコラボインテリアストーン。好きですこういう石作るの。


嬉しかったな~。リアル子ほめ。

投稿を見て気軽にフォローしてもらえて、僕の好きに共感してもらえる。

息子の成長も早いもんですって投稿なんかも。

その共感って面白くて、実際にフォローしてもらっている人と会ったりすると・・・・
僕の事をよく知ってくれている。
「最近、どうよ?」なんて言葉は使わないッス(笑)
だって、知ってもらってるんですから。
そして、僕がしてもらって嬉しい事は相手にも嬉しいもんです。
きっと相手の方も好きなモノを投稿してるんですから。
好きとかセンスを共感してもらえるSNS「Instagram」。
楽しみながら使っていきたいものですね。
使っていない方はモノは試しに挑戦してみてはいかがでしょう?

(有)ミナト石材、墓石業にインテリアストーンにいろいろやってます!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

ゲインストーン動画あるよ!!

 

 

 

コラボ企画も増えてきました。

コラボ好きな石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【色んなコラボ商品が生まれてきました】
インテリアストーン事業を通して、いろんな方と石の新たな価値を模索して製作してきました。
「石を楽しむ」、「石のある生活」のコンセプトのもとにいろいろ出来上がったもんです。
初めてのコラボは、本宮市の有名レストラン「はるかぜ」さんのマスターとの出会いから生まれた包丁スタンド。プロが使う道具に携われるって光栄なことです。押忍。

そして、次がいきなり大物噺家さんがきちゃいました!!
現在の落語家の第一線で活躍されています立川流真打立川こしら師匠とコラボもさせていただきました。
イングレスゲインストーン。
有名落語家さんとの素敵なコラボ企画をこんな田舎の石屋ですが携わらせていただいています(笑)
世界規模のスマホゲーム「イングレス」のマークを刻印したオリジナルゲインストーンです。

こしら師匠も石積みクリエイターなんです!!

そして、同じくゲインストーン、SNS若旦那でお馴染みの遠藤直人さんが経営されています山形県小野川温泉「鈴の宿登府屋旅館」さんにオリジナルの鈴のマークを刻印したゲインストーンを導入させていただきました。

宿泊者の方がトリックを決めると素敵なプレゼントもいただけちゃいます!!

在庫となっている石に「石のある生活」をコンセプトに新たな価値を与えたら、石って「身近」なものになっていってくれたら石工として嬉しいという想いで始めたインテリアストーン・ゲインストーンも大切な方への贈り物、誕生日のプレゼントとして製作させていただく機会にも恵まれたりと、少しずつですが知っていただける、購入していただけるようになってきました。更なる高みを目指して楽しみながら製作していきたいと思います。
石の新たな価値はまだまだこれから生まれていく!!

(有)ミナト石材、墓石業にインテリアストーンにいろいろやってます!!

噂の包丁立て、こちらから購入出来ますよ!!

和紙とのコラボライトなんかもあります。