笑いは人を幸せにするくすり。

二本松いわしろ落語会席亭の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【笑いは人をしあわせにするくすり】
現在、絶賛放送中のNHK連続テレビ小説「わろてんか」の物語のキーとなってきそうなセリフです。
「人生には笑いが必要」と笑顔で頑張る主人公がどんな笑いの絶えない人生を送っていくのか楽しみですね。
我が家も家族で見ています(笑)

そして、そんな笑いのおくすりをお届けするお手伝いを二本松いわしろ落語会もさせていただきます!

国内・国外を落語会で飛び回る立川流真打「立川こしら師匠」を今回も二本松市のお寺の本堂にお呼びさせていただき開催するライブの落語会・・・。

地方の落語会というと「〇〇市民文化センター」とか大きな会場のイメージですが、二本松いわしろ落語会の会場は地域に根付くお寺の本堂。

意外に身近な「落語」という娯楽を、身近な場所「お寺」で楽しむ。

お世話になったお客様や僕の活動が好きだって言ってくださる方、その地域の方々と一緒に大笑いして、元気になっていただけたら嬉しい!!

ライブの落語をみんなで楽しむ二本松いわしろ落語会が来月、二本松市亀谷の鏡石寺にやって来ます!!

「第5回立川こしら二本松いわしろ落語会in鏡石寺」
11月15日(水) 19:00~21:00 木戸銭前売 2000円 当日 2500円(1ドリンク・グッズ付)

詳しくはfacebookイベントページをご覧ください↓
第5回立川こしら二本松いわしろ落語会in鏡石寺 イベントページ

そして、この落語会色んな体験を立川こしら師匠の協力のもとしていただいています。
薪ストーブに薪を入れてみたり、僕の作るゲインストーンにチャレンジしていただいたり!!
ちょっとドタバタ感もありますが(笑)

その体験を当日の落語会のマクラでおもしろおかしくディスっていただいたりとライブだからこその楽しみも盛りだくさんなんです!!
今回はどんな体験動画が待っているのか!?
ヒントは「杜氏」(笑)

僕が小さい頃からかつ丼(勝どん)を食べていて、二本松のソウルフードはかつ丼という思い込みから立川こしら師匠にご紹介したとことで始まっていますかつ丼食レポ動画(笑)

いつも快くご協力いただいていますこしら師匠感謝致します!!

さあライブの落語会、一緒に楽しみましょう!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

我が家の息子も高座にあげていただいちゃいました(笑)

二本松いわしろ落語会、やりますよー!!

今日は家族サービスデーにする予定の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【ライブで見るもの・聴くものを身近な場所で】
ライブで見るもの・聴くものは首都近郊に集中してしまいがち。
地方に来ても大きな大ホールや市民文化センターのイメージがあります。

「落語」って江戸の庶民の失敗談や人情話って言ってみれば僕たちの身近でも起きそうな話(笑)
意外に身近な「落語」。
そんな身近な娯楽を身近な場所で楽しんでいただく。地域に根付くお寺の本堂や和室で。

そんな地域の落語会。身近な場所で身近な話芸「落語」を楽しんでいただく「二本松いわしろ落語会」。
主催者が石屋で会場がお寺の本堂、もう皆さんお分かりですよね(笑)

【立川こしら師匠の落語東北ツアー決定】
今年度は2月、6月と開催してきました落語会!!
まだ終わりません(笑)

11月15日(水)に立川こしら師匠が再び二本松に帰って来ていただけます!!
さらに、今回は初開催となるお寺さんの本堂をお借りしての落語会となります。詳細、参加表明はこちらのfacebookイベントページから↓
第5回立川こしら二本松いわしろ落語会in鏡石寺

今回はどんな体験動画が出来上がるのかもお楽しみ(笑)


そして、今回は会津~二本松~米沢と2県をまたぐ落語駅伝。

各地でもイベントページが立ち上がっています。二本松は遠いけど、会津、米沢なら行けそうって方はイベントページ要チェックや!!

11月14日(火)会津若松
第8回立川こしら会津落語会

11月16日(木)米沢 小野川温泉「鈴の宿 登府屋旅館」
第9丁寄席どうふ~立川こしらの巻~

お近くの会場でライブの落語会、是非お楽しみください!!
二本松いわしろ落語会、詳しい情報はブログやSNSで随時更新していきますのでお楽しみに~!!

(有)ミナト石材、落語会も開催しています!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

インスタやってます!!

二本松いわしろ落語会と言えばカツ丼!!

 

 

コラボ企画も増えてきました。

コラボ好きな石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【色んなコラボ商品が生まれてきました】
インテリアストーン事業を通して、いろんな方と石の新たな価値を模索して製作してきました。
「石を楽しむ」、「石のある生活」のコンセプトのもとにいろいろ出来上がったもんです。
初めてのコラボは、本宮市の有名レストラン「はるかぜ」さんのマスターとの出会いから生まれた包丁スタンド。プロが使う道具に携われるって光栄なことです。押忍。

そして、次がいきなり大物噺家さんがきちゃいました!!
現在の落語家の第一線で活躍されています立川流真打立川こしら師匠とコラボもさせていただきました。
イングレスゲインストーン。
有名落語家さんとの素敵なコラボ企画をこんな田舎の石屋ですが携わらせていただいています(笑)
世界規模のスマホゲーム「イングレス」のマークを刻印したオリジナルゲインストーンです。

こしら師匠も石積みクリエイターなんです!!

そして、同じくゲインストーン、SNS若旦那でお馴染みの遠藤直人さんが経営されています山形県小野川温泉「鈴の宿登府屋旅館」さんにオリジナルの鈴のマークを刻印したゲインストーンを導入させていただきました。

宿泊者の方がトリックを決めると素敵なプレゼントもいただけちゃいます!!

在庫となっている石に「石のある生活」をコンセプトに新たな価値を与えたら、石って「身近」なものになっていってくれたら石工として嬉しいという想いで始めたインテリアストーン・ゲインストーンも大切な方への贈り物、誕生日のプレゼントとして製作させていただく機会にも恵まれたりと、少しずつですが知っていただける、購入していただけるようになってきました。更なる高みを目指して楽しみながら製作していきたいと思います。
石の新たな価値はまだまだこれから生まれていく!!

(有)ミナト石材、墓石業にインテリアストーンにいろいろやってます!!

噂の包丁立て、こちらから購入出来ますよ!!

和紙とのコラボライトなんかもあります。


 

土地にまつわるエトセトラ

M78光の町に土地を持つこととなった石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

【土地にまつわるエトセトラ】
偶然に早朝見ていたテレビ番組。
福島県只見町には「たもかく本の町」という本屋さんがあるそう。
その図書館に本を売りに来た人は売った金額1750円で只見の森1坪と交換出来るという。

交換された方がその森の手入れや山遊びに町を訪れるという。
その土地にある当たり前のものは他の地域にしてみれば当たり前ではないのかも知れないし、実はその潜在的な価値は見出されていないのかも知れません。
多くの福島県の地で面白い土地になぞらえた活動は行われている。
その土地出身の著名人を称え地域の創生の1つとしている地域も・・・・・。
ウルトラマン生みの親円谷英二さんの出身地須賀川市ではM78星雲を姉妹都市とし、M78光の町の土地を所有することが出来る企画がある。
僕も土地を所有。ちなみに89坪のなかなかの敷地。

住民登録したい方はこちらのページへ

ちなみに落語家の立川流真打立川こしら師匠も土地をお持ちです。

そして、須賀川市内には歴代ウルトラマンやウルトラ怪獣の像が並び、須賀川市と光の国のコラボレーション。
落語会福島県席亭メンバーで市役所でパシャリ。

須賀川の席亭和智さん夫妻と須賀川駅前にてパシャリ

その地域が持つ土地の価値って住んでいる人達からすると身近すぎて気づかないという事もあるのかも知れません。
地域の持つ新しい可能性・価値は案外、昔からあって当然のモノの考え方を少し変えることで生み出されいくのかも知れませんね。
地域と土地・・・そこに新たなヒントがありそうッス!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中。

Instagramやってます!!

 

 

 

リアルを体感。二本松いわしろ落語会

リアルの落語に魅了され、絶賛落語ロス「ラクロス」中の石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【二本松いわしろ落語会開催】
第4回目となる立川こしら二本松いわしろ落語会も無事に終了することが出来ました。

第1回から欠かさず来ていただいている方も多く、ライブの落語を二本松小浜で楽しんでいただけてなによりです。

ご来場いただきました皆さん、いつも西念寺本堂をお貸しいただいています大嶋住職様、開催をいつもサポートいただいている皆さん、そして二本松小浜に毎回来ていただいております立川こしら師匠、皆さんに心から感謝を申し上げます。

【リアルの落語を体感】
リアルの価値は、卓越した話術のみならず、そこでしか聴けないマクラや、こしら師匠の愛のあるディスり(笑)であったりと、ご当地感があるもの。
そして、クライマックスにつれてギアが切り替わるスピード感。
熱さを覚えるような温度がそこにあるように感じます。
情報が溢れる時代・・・
動画コンテンツ飽和の時代・・・
でも、リアルの熱さ・温度はその場でライブで体感した人のみが味わえるもの。
リピーターの方の多さがリアルの落語の魅力を物語っているのではないでしょうか。
落語の面白さ、リアルの熱さを、また皆さんと一緒に体感したいですね。
次回も是非お楽しみに〜
お昼のカツ丼食レポ動画撮影を立川こしら師匠はじめ二本松いわしろ落語会開催メンバーでパシャリ。

また、このメンバーで楽しく落語会やりましょう(≧∇≦)

(有)ミナト石材インテリアストーンページあり!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

リアル子ほめ

 

 

ライブで「見るもの・聴くもの」を身近に・・・。

落語東北ツアー第5区二本松いわしろ落語会の席亭石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【やっぱりライブで体感してほしい】
ライブで見るもの・聴くものというと東京や中心都市に集中しやすいもの。
でも、地域の人たちでもyoutubeやネットテレビで楽しめる現代。
立川志の輔師匠の名作死神も手軽に聴けちゃうわけです。

youtubeで事足りてます?
いやいや、せっかくだったらライブで体感してほしい。
生で見るもの・聴くものには独特の温度や空気感があるものです。
それを感じられるからこそ価値があるんだと思います。
東京に行かないと聴けない人気落語家さんの落語を僕が1人で楽しみに行くのではなくて、地域にお呼びさせていただいてみんなで楽しんでいただく。
従来の地域の落語会は「〇〇文化センター」とか大きな会場のイメージですが、地域に根付くお寺の本堂や施設の和室で体感できる新しい時代でもあるんです。
そして、主催が商工会や団体ではなく石屋の弟が好きでやっているってのも時代(笑)
新しい時代のライブで「見るもの・聴くもの」の在り方は従来の地方の概念よりもっと身近になってきたんだと思います。
現在進行形として、地域の皆さんに身近と感じてもらえるようになってきたら、もっと楽しくなっていくんじゃないでしょうかね。
そして、僕の席亭を務めさせていただいています第4回立川こしら二本松いわしろ落語会も開催が近づいてきました。
この機会にライブの落語を体感していただけたら嬉しいです。

そして、立川こしら師匠の落語東北ツアーは山形~福島~宮城の3県をまたぐ大きな規模のツアーとなってきました。
お近くの会場ございましたら、参加してみていただけたら嬉しいです!!
6月11日(昼)第7回立川こしら会津落語会

6月11日(夜)第8丁寄席どうふ 立川こしら東北ツアーin米沢

6月12日(初)藤沼温泉 アスクのやまゆり寄席 立川こしら落語会

6月13日  水無月だよ第4回立川こしら二本松いわしろ落語会

6月14日  温泉旅館de落語 天童温泉

6月15日  仙台落語セミナー

会場でお会い出来るのを席亭一同楽しみにしております!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン展示販売中!!

Instagramやってます!!

二本松いわしろ落語会はカツ丼をオススメ致します!!

二本松いわしろ落語会6月13日のお昼のカツ丼食レポが楽しみな石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

【カツ丼を巡る旅は続く!!】
小さい頃にお客さんが来たというと・・・・
大学生活で実家を離れた時、帰ってくると・・・
相模屋さんの「カツ丼頼もうか」が定番だった。
お客さんのおもてなしの定番が「カツ丼」だった。

今でも奥さんと息子を連れて実家に行くと「カツ丼頼もうか?」と言われる。
それだけ僕の人生においてカツ丼って食べる機会が多かったし、その地位ってなかなか高いンス。だからこそ、こしら師匠に食べてほしかった。
そして!!立川こしら師匠と二本松いわしろ落語会のカツ丼食レポのストーリーはここから始まった!!

二本松小浜の地に根付くソウルフード相模屋さんのカツ丼を食べていただこうと始めたことをきっかけに、二本松いわしろ落語会=「カツ丼」に・・・・・・。
郡山の美味しい「和風タレかつ重」もいただいちゃいました!!

こりもせずに出前で再びソウルフードを(笑)

東北落語会グランドプロデューサーまでも・・・・!!

今回はどんなカツ丼が登場するのか!!
そして、こしら師匠がどんな切り口でカツ丼を制するのか!!
落語東北ツアー二本松いわしろ落語会ももうすぐです!!
こちらからも落語会参加できますよ!!

水無月だよ第4回立川こしら二本松いわしろ落語会facebookイベントページ

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン販売中!!

Instagramやってます!!

人生初のラジオ出演~行動は推進力を生み出していく~

「赤坂サカス」をかまずにラジオで言えた石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【本宮Mot.comに出演】
本宮駅前にスタジオを構えるコミュニティーFM「Mot.com」のお昼の人気番組「おもしろヒルミネーション」の「おにぎりコーナー」に二本松いわしろ落語会の開催PRに出演させていただきました。

実はこの「おにぎりコーナー」、二本松市旧岩代地区で活動されている地域おこし協力隊の方のコーナーなんです。
その隊員の武藤琴美さんに出演オファーを受けて、このラジオ出演が実現。
武藤琴美さんのfacebookをご紹介
実は琴美ちゃんも過去3回の落語会のリピーターで、地域の人が肩肘張らずに、落語を楽しめる会としての素敵な価値をお客さん目線で紹介していただきました。

そしてMot.comのアメーバブログにも掲載していただきました。
FMMot.comアメーバブログ

FMMot.comの皆さん、地域おこし協力隊の琴美ちゃんあざす!!
ラジオのおかげで夕方にお問い合わせが1件うちの会社に連絡きました。
ラジオの力、パネ~っす!!
スタジオの場所は?って人の為に目印。
スタジオは本宮駅に向かう商店街の通り沿いにあり、目印はこの看板です!!
公開収録でライブ放送も近くで見れちゃいますよ。

【行動しているから、何かが始まっていく】
2年前の僕のままだったら、きっとこの二本松いわしろ落語会も存在していないし、ラジオ出演もしていなかったと思います。
行動していると、誰かに伝わる、予想もしない誰かが見ていてくれる。
落語って意外に身近で楽しいとか・・・・
会津昭和村や磐城に住む方から落語会のお問い合わせがきたり・・・
行動してみないと分からないこともたくさんありますが、それが失敗だろうと成功だろうと行動していった結果。
でも一歩前に歩き出せる推進力はついていくもんです。僕自身、落語会1回目と4回目では「やろう!!」って動き出すまでにそんなに苦労しないし(笑)
それだけ推進力がついてきたんだと思います。
「やってみたいんだ」と思って行動する1歩目は大変かもしれないけれど、1歩いけたら2歩目に進む推進力はもうついているはず。
アナタが行動することで、アナタのエンジンは加速していくんじゃないすかね?
さあ、二本松いわしろ落語会、6月13日(火)です!!
facebookページもあります!!
水無月だよ第4回立川こしら二本松いわしろ落語会facebookイベントページ

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売のマーケットプレイス「Creema」にてインテリアストーン販売中!!

Instagramやってます!!

立川こしら師匠、和風タレかつ重を食らう!!

 

まずは続けていく事が大事なんだと思います。

家族写真のムービーを見て泣いてしまい、涙腺コルクが欲しくなった石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【まずは続けていかないと何も始まらない】
インテリアストーンを作り始めて間もない頃は・・・・。
「何をインテリア作ってるんですか?」
「靴べらスタンドです。」
「え!?需要なさそう・・・・・」
ってこんな感じに言われることが多々ありました。
まあ、まだそんな意見を覆すくらいの大きな成果が出せたわけではないけれど(笑)
でも、今現在もこうして作らせていただいてるんです。


「これ素敵ですね!!」って言っていただける方がいてくれて、その方のご自宅にご納品させていただく機会に恵まれるのは本当にありがたいです。
ちょっとづつでも作り続けているから、発信し続けているからこそ、誰かに見ていただけたり、ご用命をいただいたりするんじゃないかなって思います。
作り始めて間もなかった頃からは靴べらスタンドシリーズの他にもいろいろと作りらせていただき、お客様のご自宅だけでなく、本宮市の有名シェフとコラボさせていただいたり、本宮教会さんの玄関に置いていただいたり、店舗でお客さんと一緒にゲインストーンにチャレンジしていただいたり「石のある生活」を楽しんでいただいています。

これからもお客様と楽しみながらインテリアストーンの価値「石のある生活」を発信し続けていけるように僕自身が楽しみたいと思います。

ミナト石材のインテリアストーンページあるってよ。

ハンドメイド販売サイト「Creema」でも販売しています。

Instagramやってます!!

落語会のトリックスター立川流真打立川こしら師匠も実は石積みクリエイターだった!!

そして、立川こしら師匠の落語東北ツアーが再び!!
6月13日二本松市小浜西念寺にて!!
facebookイベントページからも参加できます↓
水無月だよ第4回立川こしら二本松いわしろ落語会

二本松いわしろ落語会といえばカツ丼。

カツ丼食レポ動画撮影の段取りが落語会の段取りよりも必死な石屋の純人です。(@isiyasumihito)

【そこにカツ丼がある限り】
動画の作り方を遠藤直人さん(@Naaot)からご享受いただいた経験を活かして、立川こしら師匠が落語会に来ていただいた際に撮ってきましたカツ丼「食らう」シリーズ。


ある情報筋からはこしら師匠の胃袋を心配するファンの声も聞かれますが、二本松いわしろ落語会は立川こしら師匠、そして、カツ丼と共に走り続けていくんです。
いつも快く落語会のオファーとカツ丼のオファー(笑)を引き受けてくださる立川こしら師匠には深く感謝を申し上げます。
こしら師匠、会津落語会主催者兼「山の神」こと舩城さん。

【もう一人のグルメレポーターが!?】
二本松いわしろ落語会、カツ丼に賭ける情熱は安達太良山を揺らす勢いでして、もう1人グルメレポーターの方にご協力いただいております。

そうです。我らが東北落語会グランドプロデューサーの遠藤直人さんです。
岳温泉「成駒」さんのソースかつ丼を食べていただきました!!

二本松いわしろ落語会のカツ丼食レポは、この2枚看板で今後も真面目にカツ丼と向き合っていきます(笑)。
第4回目の落語会ではどんなカツ丼が待っているのか!!
お楽しみに~!!

そして、第4回二本松いわしろ落語会は6月13日(火)。
地域に根付くお寺の本堂をお借りして開催!!
詳細はfacebookイベントページで確認。参加出来ます。

水無月だよ第四回立川こしら二本松いわしろ落語会

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

ハンドメイド販売サイト「Creema」にてインテリアストーン販売中!!

Instagramやってます!!