落語THEMOVIEを入口にして落語会に行ってみませんか。

超入門!落語 THE MOVIEにハマる石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

超入門!落語 THE MOVIEとは
落語というと「長い」「単調」「難しい」といわれがちな落語に演者さんの「アテブリ芝居」をかぶせて、落語家さんがしゃべっている音声のまま、その場面を映像化していく新しいジャンルのエンターテインメント。
NHK水曜 午後10時50分~午後11時15分

落語を初めて聴くという方にも映像が流れることでイメージがつきやすいし、ネタのあらすじをつかむことが出来ます。実際の寄席では、もうちょっと長く噺が続いたりもします。落語を聴く門戸が広まったように感じます。聴くきっかけがなければ、始まりませんからね。

聴き慣れたらライブの落語を体験
映像で落語を聴き慣れたら、ライブで落語を聴ける場「寄席」に行ってみると良いでしょう。TV、Youtubeで聴き慣れることは入口としてはベストですが、映像と音声のみという情報量しかないわけです。
ライブの落語では噺家さんの息遣いやスピード感、臨場感、迫力のある登場人物たちを演じ切る巧みな話術は画面の前では体感出来ないリアルの熱量を感じることが出来るんです。本当にライブの落語という場の情報量は本当に多い。だからこそ「落語」という文化が活き続けているんだと思います。ものは試しに寄席の場に行ってみてはいかがでしょうか。

東京まで行かなきゃいけないの?
じゃあ、寄席に行ってみよう!!
でも東京に行かないと聴けないよね・・・・・・?

【安心してください!!やってますから!!】
東京で寄席に行って僕だけが楽しんじゃうよりも、噺家さんに来ていただいて落語を楽しんじゃおうと始まった企画。好きな落語家さんに来ていただいて地域の皆さん、僕の好きな人たちに楽しんでいただこうと福島県二本松市を中心に寄席を開催しています。
来ていただける落語家さんは勿論・・・・・・・
立川流真打「立川こしら」師匠。東京を中心に全国各地で落語会を開催し、古典落語を現代の若者が共感できるような新しい切り口で創りあげている人気落語家さん。オーストラリア・スペインと海外公演も開催する落語会のファンタジスタが東北の冬を熱くしにやってきます!!

2月3日「節分の日」を熱くしに二本松市に~!!
「第3回立川こしら二本松いわしろ落語会」Facebookイベントページ↓
第3回立川こしら二本松いわしろ落語会イベントページ

%e3%81%93%e3%81%97%e3%82%89%ef%bc%91

img_0164

「二本松じゃないッス」ってアナタもご安心ください!!
福島県会津若松にて!!
第5回立川こしら会津落語会

山形県小野川温泉「鈴の宿 登府屋旅館」にて!!
第7丁 寄席どうふ

(有)ミナト石材最新情報日々更新中!!

インスタグラムやってます!!


 

 

 

 

 

今年2回開催した落語会から思う。

息子の沐浴がぎこちない石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

まずは、今年の夏から秋にかけて2回開催した「立川こしら二本松いわしろ落語会」に参加、協力していただきました皆様、本当にありがとうございました。そして、いろんな無茶ブリも聞いていただきながらライブの落語の魅力を体感させていただいた立川流真打「立川こしら師匠」に心から感謝を申し上げます。
imgp41711
やりたいからやってみようという軽いノリが、落語という文化が身近とは言えないだろう地域であっても、物は試しにと来てくれた方が「落語って楽しいね」とか、「チケットまた売りつけに来てください。」、「また開催してください!!」と楽しんでくれて、その後に落語会の楽しかった話をしたりして仲良くなれるきっかけになって本当に良かった。自分が楽しいと思う事を自分だけじゃもったいないからみんなで楽しんじゃおうって行動、イベントを開催することは新しい何かを始める時に大事だなって感じました。ムズカシイ顔して意見出し合うことも大事だけど、楽しい会話の中から生まれる気付きとか閃きが新しい行動、更なる楽しみに結びついてくるのかもしれません。
そして、「落語=東京に聴きに行くもの」を地域でも落語家さんを呼んで寄席を出来るって既成事実を築きあげられたと思います。僕は「お寺」での落語会でしたが、ほかにも「古民家」「旅館」「美容室」とその地域に根付く場所が寄席の会場となる。当たり前のボーダーラインが分からなくなってきたこの時代、落語会の主催者をしている石屋の変な弟がいてもおかしくないし、むしろ変化を恐れてしまって行動しなければ何も始まらないのかも知れません。やろうと思っているのはやっていないのと同じなんです。とにかく行動してこそ始まるんです。その行動したきっかけで落語会主催者となったり、ゲインストーンプランナーになったりしているわけです。
この落語会開催を通して思うことは、来てくれた皆さんが楽しんでくれたこが本当にうれしかったことと、行動することで去年の僕が予想もしなかった未来がやってくるという事です。

そして、来年もやっちゃいますよ!!↓

節分だよ!!第3回立川こしら二本松いわしろ落語会
%e3%81%93%e3%81%97%e3%82%89%ef%bc%91

節分の落語会楽しみたい方はFacebookイベントページから参加表明よろしくー!!!!!

さあ、来年も落語会やりますよー!!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

落語会やりながら師匠に協力してもらい、食レポ動画つくってます。

 

 

 

行動が生むつながり

我が子の退院にホッと一安心の石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

行動が生むつながり
僕が落語会主催者として落語会を開催し、カツ丼動画食レポや地域の方と楽しくライブの落語会を堪能している行動ってとにもかくにも楽しいから開催・実行しているわけです。石屋さんがお寺や地域の施設で落語会を定期的に開催ってある意味異端の存在かも知れませんが・・・(笑)でも来てくれた方は「楽しかった!!」、「次も行きます!!」って言ってくれる人が笑顔になってくれたら意義があるよね。そして、そこでつながった皆さんが新しい気付きや、落語って楽しいなとか、こんな変な石屋の弟さんもいるんだなってきっかけづくりになってくれたらなにより。本業の石材業のお仕事のご紹介もいただいたりと予想だにしない行動の結果も去年の僕からは本当に考えられなかった。行動することで何かが始まる。行動することでいろんなつながりが生まれる。来年もたくさんのつながりが出来たら嬉しい。そして年末~来年と行動していきたいと思います。
imgp41711

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

小浜の紋付祭り。 夜の部 連合提灯祭り 同級生集結

湊純人さん(@encore20101020)が投稿した写真 –