立川こしら師匠に福島県は「カツ丼」県と思われているようだ。

明日、2回目の落語会本番を迎える石屋の純人です。
(@isiyasumihoto)

まずは立川こしら師匠のこちらのツイートをどうぞ。

福島県の立川こしら師匠の寄席開催地も続々と増えてきているわけですが、このツイートの元凶はきっと僕だ・・・・。

ソウルフード動画を撮影したいとお願いしたばかりに、二本松市小浜にて「カツ丼」を食べたことに始まり、昭和村でのソースかつ丼・・・会津でのカツ丼・・・福島県は「カツ丼」県にこしら師匠の中ではなってしまっているのかも知れない。
katudonn
二本松~会津と食の東北を落語会と共に満喫していただくはずが、福島県「カツ丼」しばりが発令されてしまった。それ以外は食べないと断言されてるし、明日のランチのお店のメニューは・・・・。カツ丼がある~!!確実にネタになっている。
received_9905029110794111

福島県の名物といえば、蕎麦とか、福島牛とか野菜、米とか、二本松のざくざくとかさ。たくさんあるわけですよ。いっぱいある中で「カツ丼」を押しすぎたことにより、まさかの「カツ丼」しばりですよ・・・(笑)福島県の食レポシリーズ動画が「カツ丼」しばりになってしまう。カツ丼といえば「福島県」福島県のカツ丼といえば「立川こしら師匠」になってしまうじゃないですか。うん!!なってほしいと願ってしまう自分がいるんだよなぁ(笑)
とにかく明日は落語会本番なのに、食レポ動画がまた「カツ丼」になるやも知れないことを危惧する石屋の純人です。落語会本番直前にして告知とか二本松いわしろ落語会の話を一切言わないぜ!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

Instagramやってます!!ちなみにこしら師匠を囲む僕たちが「カツ丼」推しの主催者なんだよね~。


 

 

 

 

 

思い出はインテリアとして飾ってあげよう。

ウニのクリームパスタが好きな石屋の純人です。
(@isiyasumihito)

思い出はインテリアとなる
夫婦、家族の思い出ってたくさんありますよね。結婚式であったり、子供の誕生、成長であったり、人の数だけ思い出はあるもの。その思い出を象徴するものも同じくたくさんあるわけです。例えば、この「ブーケ」。式場からプラスチックケースで渡され・・・気が付けば押入れの中になんて事もあるか知れません。でも、大事な思い出をインテリアにしてあげれば、いつまでもあの頃の気持ちを忘れられずにいられるかも。img_20160817_2253591大切な思い出をインテリアにするオンリーワンの石をお届けするお手伝いが出来たら嬉しいよね。この石が出来るまでの加工の様子も動画になっているのでどうぞ。

思い出を死守せよ!!
楽しい旅行や友人と語り合い、思い出のボトルをいくつも持っている方もいることかと思います。そして、思い出のボトルを単なる空き瓶と勘違いされてしまい資源ゴミの日に捨てられてしまったなんてこともありませんか。アナタが持つ思い出・・新築祝いでいただいた大切な思い出、旅先での楽しい思い出、ボトルの数だけ親友と語り合った夜を思い出すアナタの心の羅針盤なんです。その思い出を守れるのはアナタしかいない。だったらインテリアにしちゃえばいいんです。

img_20161027_1456091

img_20160602_2033241
思い出を守れるのはアナタ!!思い出を死守せよ!!

インテリアストーンを通して、大切なアナタの思い出とアナタの大切な人を笑顔に出来る素敵なインテリアづくりのお手伝いが出来たら僕は嬉しい。そして、石を楽しんでほしい。まだまだインテリアストーンプロジェクト始まったばかりです。もっと石を身近に感じてもらえるような新しい石の価値を楽しみながら考えていきたいと思います。

さあ、インテリアストーンプロジェクト楽しみます!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

Instagramやってます!!

本宮市荒井の麺飯家龍門さんのあつあつ石焼きマーボー丼、オススメですよ。

 

楽しんでもらえるきっかけとなったら嬉しい。落語会と食レポ

落語会開催に緊張する石屋の純人です。(@isiyasumihito)

落語会と一緒に楽しみたい
今週11月10日より始まる立川こしら師匠の東北ツアー。二本松いわしろ落語会も13日(日)、二本松市小浜西念寺本堂にて第2回目の開催を迎えることとなります。落語会を開催するにあたり、一緒に楽しい事が出来ないかと思ってました。僕もアドバイスをいただいている東北の落語会のプロデューサー(僕の中では)の小野川温泉鈴の宿登府屋旅館の若旦那遠藤直人さん(@Naaot)がYoutubeにアップした動画が凄かった!!ご紹介↓

そして、僕もこんな動画を作って自分の好きな事や美味しいものを紹介したいと師匠にお願いして動画を作っちゃいました。
僕の生まれ育った地のソウルフードをこしら師匠にレポートしてもらう!!

この動画をきっかけにこの食堂の息子が食堂のメニューをFacebookで紹介をはじめたようで、何かが生まれるきっかけになったようです(笑)

1つのきっかけになったら嬉しい
落語会を開催することも、落語って意外に身近で面白くて、若者が楽しめる娯楽なんですよと来てくれた方が好きになるきっかけとなったら嬉しい。僕が落語会の主催者になるなんて1年半前の僕からは想像もつかなかった。でもやってみると凄い楽しいし、人とのつながりが出来て、とりあえず行動してみようという1つのきっかけが誰かが楽しんでくれる喜んでくれるきっかけづくりになってくれていたら嬉しいという願いのもとに続いています。
第1回目の様子。ライブの落語会ならではの記念撮影も出来ちゃいます。イケメン落語家立川こしら師匠とのアナタだけの思い出が出来ちゃいます。
img_20160805_1134251
そして、僕の好きな事や好きな食べ物を紹介して、楽しんでもらえたり食べに行ってもらえたりしたら嬉しい。そんなきっかけになれば幸いと、またやっちゃいます!!場所は二本松市じゃないけど、今回は郡山市喜久田の「ぜん」さんをご紹介。マスターの瀧田 浩さんも立川流落語の大ファンで、楽しい時間が過ごせそうな予感がします。蔵を改装した内装はとても素敵で美味しいランチ、夜は美味しいお酒とおつまみを出していただけるお店さんなんです!!すごく美味しい料理がたくさんでお邪魔するたびにお腹いっぱいで帰ってきます。ちなみにランチタイムに撮影予定。素敵な動画が撮れるといいなー!!13日以降のこしら師匠の食レポ動画をお楽しみに~ってネタバレやん!!(笑)まあいいか!!(笑)13日のランチタイム時、郡山市喜久田の「ぜん」に立川流真打が舞い降りる!!

そして、二本松いわしろ落語会に参加したい方はFacebookイベントページから参加表明も出来ちゃいます!!
第2回立川こしら二本松いわしろ落語会Facebookページ

さあ、もうすぐ開催の落語会、ライブの落語も食レポも楽しみたいと思います!!

(有)ミナト石材最新情報日々更新!!

Instagramやってます!!